現在の位置

農地等の転用(農地法第4条、第5条関係)

更新日:2022年04月11日

内容

農地の転用

農地を農地以外に利用する場合(宅地や駐車場など)は、農地法第4条、第5条の規定による届出や許可が必要となります。

届出と許可

届出と許可の別は、次のとおりです。

届出や許可の別
農地法 市街化区域内 市街化調整区域内
農地法第4条
(所有者自ら転用する場合)
届出 許可
農地法第5条
(権利の移転や設定がある場合)
届出 許可

(補足)

  1. 市街化調整区域における農地転用許可の権限庁は、県となります。
  2. 他法令等に基づく許可や届出が必要な場合もあります。

届出の場合(市街化区域内)

市街化区域内の農地等を転用する場合は、事前に農業委員会に届出をすればよいこととなっています。

許可の場合(市街化調整区域内)

市街化調整区域内の農地を転用する場合は、県知事等の許可を受けることが必要です。手続きについては農業委員会事務局にご相談ください。許可申請に必要な添付書類、添付書類一覧については、お手数ですが直接窓口にて相談の上、お申し付けください。また、トラブル防止のため、許可申請の前に相談票の提出をお願いしています。

許可の場合の権限庁

  • 県知事
    4ヘクタール以下の農地などの転用、もしくは転用のための権利移転など
  • 農林水産大臣
    4ヘクタールを超える農地などの転用、もしくは転用のための権利移転など

ダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先

農業委員会事務局
住所:桶川市泉1丁目3番28号
電話:048-788-4932(直通)048-786-3211(代表)
ファックス:048-786-3740
メールでのお問い合わせはこちら