現在の位置

指定管理者選定等の手続き

指定管理者選定の手続き

 桶川市では、地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条第1項に規定する公の施設に係る指定管理者(同法第244条の2第3項に規定する指定管理者をいう。以下同じ。)の選定等に当たり、公平性及び透明性を確保するため、「桶川市指定管理者審査会」及び「桶川市指定管理者選定委員会」を設置しています。

指定管理者選定公開プレゼンテーションを開催いたします

桶川市指定管理者制度 公開プレゼンテーションの開催について(終了しました。)

第4期指定管理者の選定結果について

 各施設の指定管理者候補者の選定については、公平性及び透明性を確保するため、外部から選任した委員で構成する桶川市指定管理者審査会において、応募団体の審査を行い、候補者としての答申がありました。その結果を踏まえ、市として指定管理者の候補者を決定し、平成30年桶川市議会12月定例会の議決を経て指定しました。
 なお、桶川市民ホールについては、さいたま文学館と共管施設となっていることから、埼玉県が事務局となっている桶川市民ホール指定管理者候補者選定委員会において審査を行い、上記と同様に議決を経て指定しました。

関連情報

この記事に関するお問い合わせ先

契約管財課 契約・管財係(管財)
住所:桶川市泉1丁目3番28号
電話:048-788-4913(直通)048-786-3211(代表)
ファックス:048-786-9866
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年04月01日