現在の位置

舎人公園

更新日:2022年11月15日

舎人公園
舎人公園

舎人公園の概要

名称 舎人公園
所在 桶川市赤堀一丁目4
アクセス

・JR⾼崎線 桶川駅東口徒歩45分

・朝日バス工業団地入口下車徒歩2分

・圏央道桶川加納インターチェンジから久喜菖蒲方面へ1.2キロメートル

駐車場 なし
注意事項 ・花⽕、⽕気使⽤禁止、危険なボール遊び禁止
備考

施設:トイレ、⼿洗場、健康遊具

広場植栽:桜、ツツジ、芝生 6,500平⽅メートル

その他  

 

遊具一覧

番号

名 称

対象年齢 数量
1

健康遊具

(ジャンピングポール)

大人 1基
2

健康遊具

(ツイストボード)

大人 1基
3

健康遊具

(パラレルスロープ)

大人 1基
4

健康遊具

(ローラーボード)

大人 1基
5

健康遊具

(背伸ばし)

大人 1基
6

健康遊具

(背伸ばしベンチ)

大人 1基
7

健康遊具

(腹筋ベンチ)

大人 1基
2 健康遊具(ツイストボード)

1 健康遊具(ジャンピングポール)

≪使用方法≫

ポールの上部に10センチ感覚でゴムの円盤をセットしてあります。

≪効果≫

達成目標を決めてジャンプ力、瞬発力、バランス感覚の向上になります。

ツイストボード

2 健康遊具(ツイストボード)

≪使用方法≫

円盤の上に立ち、周囲(腰ひねり)や上部(体ひねり)のバーにつかまって、上体を左右にゆっくりとひねります。

≪効果≫

円盤の回転によって、効果的な運動が可能で腰・背中のストレッチとなります。
 

パラレルスロープ

3 健康遊具(パラレルスロープ)

≪使用方法≫

両腕で体を支えながら、足を上げたり、腕を交互に使って平行棒の傾斜を移動してみましょう。

≪効果≫

腕力や腹筋が鍛えられ、持久力・バランス感覚を養います。

ローラーボード

4 健康遊具(ローラーボード)


≪使用方法≫

左右に揺れる台座(ボード)に乗りバランスをとります。

≪効果≫

平衡感覚を高める

6 健康遊具(背伸ばしベンチ)

5 健康遊具(パラレルハンガー)

≪使用方法≫

複合機能を備えたぶらさがり系健康器具です。ぶらさがリ、懸垂、足上げ、および平行棒を利用した各種の運動が可能で、各部のバーをうまく使うことにより運動に幅が出ます。

≪効果≫

腕や腹筋の筋力を高める。

背伸ばしベンチ

6 健康遊具(背伸ばしベンチ)

≪使用方法≫

ベンチに座り両手をあげ、体重を背もたれに傾けて上半身を大きく後ろに反らせます。また、立体の状態で背もたれに体重を傾けて後ろに反ることもできます。

≪効果≫

腰・腹部・背中のストレッチ、肩の柔軟性のアップとなります。
 

腹筋ベンチ

7 健康遊具(腹筋ベンチ)

≪使用方法≫

バーに足を掛けて膝を曲げ、腹筋運動をします。また、うつ伏せでバーに足を掛けて上体を起こす背筋運動や、バーを握って腕立て伏せもできます。

≪効果≫

腹筋・背筋・腕の筋力の向上になります。
 

公園を使用するときの注意