現在の位置

桶川駅東口周辺地区の整備について

   桶川市では桶川駅東口周辺地区の整備を早期に実現するために、市民の皆様、関係権利者皆様のご理解・ご協力をいただきながら、市施行の「駅前広場」整備事業、県施行の「駅東口通り線及び仲仙道線」整備事業等の事業を進めています。

桶川駅東口周辺地区整備予定図

新着情報

1 桶川駅東口駅前広場整備事業について

駅前広場等の整備例

駅前広場等の整備例(平成28年度桶川駅東口駅前広場基本設計業務委託より)

交通結節点としての機能向上を図るため、桶川駅の東口に約5,600平方メートルの駅前広場を整備します。駅前広場にはバス・タクシーの乗降スペースや高齢者等の乗降を優先するスペースなどを確保します。

平成26年3月に埼玉県知事より事業認可を取得し、早期完成を目指して用地の取得等を進めており、関係する権利者皆様のご理解・ご協力により、平成30年12月末時点で、約66%の用地取得率となりました。引き続き、早期整備を目指し用地の取得等に努めます。

平成29年3月には事業用地の一部を活用して、「仮設送迎場」を整備しましたので、通勤や通学などの送迎は、「仮設送迎場」または「べにばなGO停車場」をご利用ください。一番街通りでの送迎待ちはご遠慮ください。

2 駅東口通り線(駅前広場から中山道まで)及び仲仙道線(駅通りとの交差点部)整備事業について

新たに整備する駅前広場から中山道までの駅通りは、歩道と車道を分離して、道路幅員を20mに拡幅整備します。あわせて、中山道のうち駅通りとの交差点部は、交差点を中心に南北148m区間の道路幅員を16mに拡幅整備します。これらの事業については、埼玉県が平成27年10月に国土交通省関東地方整備局長より事業の認可を取得しました。市は埼玉県と協力しながら、必要となる用地の取得等を進めています。

関係する権利者皆様のご理解・ご協力により、平成30年12月末時点で、約18%の用地取得率となりました。

引き続き、埼玉県と協力しながら、早期整備を目指し用地の取得等に努めます。

3 市道11-1号線(仲仙道線と駅東口通り線との交差点部から国道17号線まで)整備事業について

駅東口通り線及び仲仙道線(県施行)の整備にあわせ、駅東口通り線の中山道から国道17号まで(市施行)の内、中山道との交差点部の整備を先行して整備します。
<駅東口通り線の総延長480mのうち、中山道との交差点部(延長80m)が対象>

4 駅東口自由通路エレベーター設置事業について

桶川駅東口自由通路へのエレベーターの設置につきましては、桶川駅を所管しておりますJR東日本と早期供用開始を目指し、連携を図りながら事業を進めています。

工事施工中は市民の皆様・駅を利用される皆様には、ご不便をお掛けすることもあるかと思いますが、ご理解・ご協力をお願い申し上げます。

エレベーター外装イメージ

エレベーター外装イメージ図

エレベーター内装イメージ

エレベーター2階乗降口イメージ図

駅東口周辺地区のまちづくりについて

桶川市の中心市街地である桶川駅東口周辺地区の魅力的なまちづくりを推進していくため、駅前広場の整備事業などと並行して、地区のまちづくりについても検討を進めています。

・桶川駅東口周辺地区のまちづくりに向け、これまでに行なった調査等は以下のとおりです。

・桶川駅東口周辺地区のまちづくりに係る説明会(平成26年11月20日開催)

かわら版

桶川駅東口周辺地区の整備事業について、情報を発信しています。

バックナンバーは、下記「かわら版について」のリンクをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

駅東口整備推進課
住所:桶川市寿一丁目6-17
電話:048-783-2526
ファックス:048-776-3218
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2017年07月21日