現在の位置

市庁舎の太陽光・地中熱活用による二酸化炭素排出削減効果について

更新日:2019年01月08日

放射パネルの画像

地中熱を利用した放射パネル

太陽光パネルの画像

屋上に設置した太陽光発電パネル

令和3年度の太陽光・地中熱活用による二酸化炭素排出削減効果について

令和3年度は、太陽光発電により 7.8t、地中熱利用により 2.3t、合わせて 10.1tの二酸化炭素排出削減効果があったと試算しています。

これは、樹齢40年のスギの人工林1.1haが1年間に吸収する二酸化炭素の量に相当します。

 

関連情報

この記事に関するお問い合わせ先

契約管財課 契約・管財係(管財)
住所:桶川市泉1丁目3番28号
電話:048-788-4913(直通)048-786-3211(代表)
ファックス:048-786-9866
メールでのお問い合わせはこちら