現在の位置

軽自動車税について

概要

軽自動車税の税額、廃車・登録のお手続きなどについてのご案内です。

軽自動車税の税制改正

環境性能割の創設

令和元年10月1日から、軽自動車(新車・中古車を問わず)を取得した場合、軽自動車税環境性能割が以下のとおり課税され、当分の間、県が賦課徴収等を行います(自動車取得税は廃止されます)。

これに伴い、現行の軽自動車税は「種別割」という名称になります。

納税義務者 三輪以上の軽自動車(新車・中古車)の取得者
課税標準 当該軽自動車の取得価額(免税点50万円)
税率

燃費基準値達成度等に応じて決定し、

非課税、1%、2%、3%の4段階(当面の間、2%を上限とし、

営業車の特例あり)

 

内容(種別割)

軽自動車税(種別割)は、原動機付自転車、小型特殊自動車 、2輪の小型自動車、軽自動車(2輪の軽自動車を含む)の所有者に対して課税される税金です。

納税義務者

毎年4月1日(賦課期日)現在、主たる定置場が市内にある軽自動車等の所有者です。

4月2日以降に名義変更や廃車(登録の抹消)をしても、4月1日時点で所有されていた方がその年度の税金を納めていただくことになりますのでご注意ください。

税率・申告窓口

軽自動車税(種別割)の税率、申告窓口は次のとおりです。

原動機付自転車・小型特殊自動車

税率
原動機付自転車
車種 税率(年額)
平成27年度まで
税率(年額)
平成28年度以降
50cc以下(ミニカーを除く) 1,000円 2,000円
50cc超~90cc以下 1,200円 2,000円
90cc超~125cc以下 1,600円 2,400円
ミニカー 2,500円 3,700円

 

小型特殊自動車
車種 税率(年額)
平成27年度まで
税率(年額)
平成28年度以降
農耕用(トラクターなど) 1,600円 2,400円
その他(フォークリフトなど) 4,700円 5,900円

 

雪上車
税率(年額)
平成27年度まで
税率(年額)
平成28年度以降
2,400円 3,600円

 

申告窓口

市役所税務課 市民税係

詳しくは、 「原動機付自転車小型特殊自動車の申告手続」をそれぞれご覧ください

原動機付自転車オリジナルナンバープレートの決定と交付について

原動機付自転車のオリジナルナンバープレートのデザインを公募し決定しました。

詳しくは原動機付自転車オリジナルナンバープレートの決定と交付についてをご覧ください。

2輪の軽自動車・2輪の小型自動車

税率
二輪の軽自動車
車種 税率(年額)
平成27年度まで
税率(年額)
平成28年度以降
125cc超~250cc以下 2,400円 3,600円

 

二輪の小型自動車
          車種         税率(年額)
平成27年度まで
税率(年額)
平成28年度以降
250cc超 4,000円 6,000円

 

申告窓口

所在地:埼玉県さいたま市西区中釘2154-2

電話番号:050-5540-2026

3輪・4輪以上の軽自動車

軽自動車の税率(年額)

1.平成27年3月31日
までの登録車
(現行税率)

2.平成27年4月1日
以降の登録車
(新税率)

3.登録後13年超
  (経年重課税率) 

3,100円 3,900円 4,600円

 

軽四輪
車種 1.平成27年3月31日
までの登録車
(現行税率)
2.平成27年4月1日
以降の登録車
(新税率)
3.登録後13年超
   (経年重課税率)     
【乗用】
営業用
5,500円 6,900円 8,200円
【乗用】
自家用
7,200円 10,800円 12,900円
【貨物】
営業用
3,000円 3,800円 4,500円
【貨物】
自家用
4,000円 5,000円 6,000円

 

車両を軽自動車検査協会に初めて登録申請し受理された年月(以下、初度検査年月)によって適用税率が異なります。なお、中古車の場合は最初の所有者による登録年月になります。

重課税率の適用は、所有された年月日ではなく、初度検査年月により決まります。
初度検査年月は、車検証でご確認いただけます。

  1. 現行税率
    ⇒初度検査年月が平成27年3月までの車両は、税率に変更はありません。
    ただし、平成28年度以降課税分から経年重課税率に該当する場合があります。
  2. 新税率
    ⇒初度検査年月が平成27年4月1日以降の車両は新税率が適用になります。
  3. 経年重課税率
    ⇒自動車環境対策として、初度検査年月から、13年を経過した車両は、平成28年度の課税から重課税率が適用されます。ただし、「燃料の種類」が電気・天然ガス・メタノール・混合メタノール・ガソリンハイブリッドのもの及び被けん引車は除きます。
3・4輪の軽自動車税(種別割)にグリーン化特例(軽課)が適用されます。

3輪・4輪の軽自動車で、排出ガス性能及び燃費性能の優れた環境負荷が少ないものについて、軽自動車の税率を軽減するグリーン化特例(軽課)が適用されます。

グリーン化特例(軽課)は車両の検査情報をもとに適用しますので、申請等の手続きは不要です。

適用条件

平成31年4月1日から令和3年3月31日までの間に新規登録をした三輪、四輪の軽自動車について、その燃費性能に応じて新規登録をした日の属する年度の翌年度分に限り、軽自動車税(種別割)が軽減されます。

3・4輪の軽自動車税(種別割)グリーン化特例の基準
  1. 電気自動車・燃料電池自動車・天然ガス自動車(平成30年排出ガス基準適合又は平成21年排出ガス基準10%以上低減)
  2. 乗用:令和2年度燃費基準+30%達成車かつ平成30年排出ガス基準50%低減達成又は平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)
    貨物用:平成27年度燃費基準+35%達成車かつ平成30年排出ガス基準50%低減達成又は平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)
  3. 乗用:令和2年度燃費基準+10%達成車かつ平成30年排出ガス基準50%低減達成又は平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)
    貨物用:平成27年度燃費基準+15%達成車かつ平成30年排出ガス基準50%低減達成又は平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)

2.3.については、揮発油(ガソリン)を内燃機関の燃料とする軽自動車に限ります。

3輪車の税率(年税額)
                      標準
税率
1.電気自動車・天然ガス・燃料電池自動車
概ね75%軽減

2.ガソリン車(ハイブリッド車を含む)
概ね50%軽減

3.ガソリン車(ハイブリッド車を含む)
概ね25%軽減

3,900円 1,000円 2,000円 3,000円
4輪車の税率(年税額)
区分              
標準
税率

1.電気自動車・
天然ガス・燃料電池自動車
概ね75%軽減

2.ガソリン車
(ハイブリッド車を含む)
概ね50%軽減
3.ガソリン車
(ハイブリッド車を含む)
概ね25%軽減
【乗用】
営業用
6,900円 1,800円 3,500円 5,200円
【乗用】
自家用
10,800円 2,700円 5,400円 8,100円
【貨物用】
営業用
3,800円 1,000円 1,900円 2,900円
【貨物用】
自家用
5,000円 1,300円 2,500円 3,800円

 

申告窓口

所在地:埼玉県上尾市平方領領家字前505-1

電話番号:050-3816-3110

この記事に関するお問い合わせ先

税務課 市民税係
住所:桶川市泉1丁目3番28号
電話:048-788-4915(直通)048-786-3211(代表)
ファックス:048-787-5408
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2017年05月23日