現在の位置

大地震に対する備えについて

内容

いつ襲ってくるかわからない地震の被害を、最小限にくい止めるためには、それぞれの家庭での日ごろの備えや、 いざというときの心構えなどが重要です。

地震が発生したとき、一人ひとりがどのような行動をしたらよいかを、家族で日ごろから話し合っておくことが大切です。

火の始末、初期消火の方法、そして飲料水、非常用食糧など、非常時に持ち出すものの用意や点検、役割などを、具体的に決めておきましょう。

また、火を使う器具を定期的に点検したり、倒れやすい家具に転倒防止器具を付けたり、ブロック塀や門柱が倒れないように修理や補修をしておくなど、家の周りの安全確認も大切です。

  • 備蓄品のチェック表は、下記のファイルリンクをご覧ください。
この記事に関するお問い合わせ先

安心安全課 消防・防災係
住所:桶川市泉1丁目3番28号
電話:048-788-4926(直通)048-786-3211(代表)
ファックス:048-786-3740
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2016年09月01日