現在の位置

【桶川市新型コロナウイルス感染対策支援補助金】市内事業所のコロナ対策を応援します!

申請期限を延長!予算額を増額しました!

市内の感染対策を引き続き推進するため、申請期限を延長、予算額を増額しました。

【申請期限】
9月3日(金曜日)⇒ 9月30日(木曜日)に延長

【予算額】
5,000万円 ⇒ 6,000万円に増額
 

bana

市内の事業所内で実施した、新型コロナウイルス感染対策経費を補助します。換気扇設置などの改修工事(対策経費の全額/上限10万円)や、空気清浄機などの備品購入(対象経費の全額/上限5万円)にお役立てください。

※詳細は申請ガイド(PDFファイル:1.7MB)をご確認ください。

※同一の経費にて、国や県、桶川市等による補助金・交付金・助成金等を受けている(見込みも含む)ものは補助対象外となります。

【お知らせ】補助金の残予算(予算額6,000万円)

令和3年9月21日現在、本補助金の残予算は約1,700万円です。
令和3年9月14日現在、本補助金の残予算は約1,800万円です。
令和3年9月7日現在、本補助金の残予算は約1,900万円です。
令和3年8月31日現在、本補助金の残予算は約2,000万円です。
令和3年8月27日現在、本補助金の残予算は約2,100万円です。

※令和3年8月27日に予算増額しました。【5,000万円 ⇒ 6,000万円】

対象

市内事業所(業種や規模、本社所在地は問いません)

支給額

改修工事:1事業所上限10万円
備品購入:1事業所上限5万円

※先着順(予算がなくなり次第終了予定)
※「改修工事」も「備品購入」も両方一回ずつ申請できます。

申請期間

令和3年5月6日(木曜日)~ 9月30日(木曜日)まで

※当日消印有効
※申請期限を延長しました。【9月3日(金曜日) ⇒ 9月30日(木曜日)】

申請方法

申請期間内に下記の宛先まで必要書類を揃えて郵送してください。

〒363-8501 桶川市役所 産業観光課 新型コロナウイルス感染対策支援補助金 宛

※封筒には差出人の住所・氏名をご記載ください。
※新型コロナウイルス感染拡大防止のためにも窓口への持参はご遠慮ください。

注意
・申請書類に不備や不明点がある場合は、お電話にて確認させていただきます。
・不備や不明点のあるまま連絡がつかず、9月30日(木曜日)を迎えた場合は、申請無効となりますのでご注意ください。

申請に必要な書類

以下1~8の書類が必要となります。詳細は申請ガイド(PDFファイル:1.7MB)をご確認ください。
※「桶川市小規模事業者等支援給付金」または「桶川市安心宣言支援給付金」の支給決定通知書のコピーを添付した方は6~8が不要になります。

1.交付申請書兼請求書
改修工事用
(PDFファイル:1.2MB)
備品購入用(PDFファイル:1.2MB)
※工事を実施した人は改修工事用を、備品購入をした人は備品購入用を使用。

2.領収書のコピー(領収日が令和3年4月1日以降)

3.明細書のコピー
※2の領収書に詳細が明記されている場合は不要。

4.パンフレットのコピー(換気・空気清浄などの性能確認が必要な場合)

5.改修工事部分または購入品設置の写真
※改修工事後の様子や購入品の設置が確認できるように、機器及び事業所内全体を撮影したもの。

6.市内事業所所在地確認書類のコピー
申請する市内事業所の所在地が記されている、下記(1)~(3)のいずれかのコピー

(1)〈法人の場合〉確定申告書別表一
       〈個人の場合〉確定申告書B第一表+青色決算申告書または収支内訳書
※令和2年以降のもので、税務署の収受印や受付日時の印字または税理士欄に署名押印 のあるもの。
※確定申告書Bは「収入金額等」の「事業収入」欄に金額の記載があるものに限ります。
※e-Taxで確定申告をされた方は、受信通知メールのコピーも同封してください。
(2)桶川市発行のセーフティネット認定書(令和2年以降発行のもの)
(3)上記のいずれの書類も用意ができない場合、開業届、営業許可書、事業に関する契約書
       など事業所の市内所在が確認できる書類

7.受取口座の通帳のコピー

8.申請者の本人確認書類のコピー

補助対象となる工事・備品

令和3年4月1日(木曜日)以降に支払った、事業所内の換気、空気清浄、非接触を目的とする改修工事または備品購入費が対象となります。

※「市内事業者による工事」「市内店舗から購入」に限ります。

補助対象工事・備品の一例はこちら(JPEG:210KB)

※同一の経費にて、国や県、桶川市等による補助金・交付金・助成金等を受けている(見込みも含む)ものは補助対象外となります。

Q&A

Q1.対象業種は?

A1.業種は問いません。市内に事業所があり、コロナ対策を必要とする事業活動が行われていれば、原則、対象となります。

Q2.桶川市内事業所って?

A2.事業に使用する市内建物を指します。自宅の一部を事業所として運営する場合、事業に使用するスペースのみ対象です。

Q3.誰が申請できるの?

A3.法人代表者や個人事業主、フリーランスを含む「自営業者」や、店長などの「運営責任者」を対象とします。

Q4.本社が市外でも対象になる?

A4.桶川市内の事業所を運営していれば、本社が市外であっても対象となります。

Q5.申込期間内であっても募集を締め切ることはあるの?

A5.補助金予算額に達ししだい、申請期間内であっても募集を締め切ることがあります。その場合、桶川市ホームページでお知らせします。

Q6.補助金の上限額に達するまでに複数回申請してもいいの?

A6.改修工事費、備品購入費は各1回まで申請可能です。上限額に達していなくても、複数回申請することはできません。

Q7.改修工事部分または購入品の写真は必要なの?

A7.必ず提出してください。必要に応じて現地調査を行います。

Q8.申請書兼請求書はどこにあるの?

A8.桶川市ホームページからダウンロードできるほか、市役所1階などでも配布しています。

Q9.テレワークのためのパソコン等は対象になるの?

A9.通信機器は対象外となります。

Q10.提出した書類は返してもらえるの?

A10.ご提出いただいた書類は返却できません。確定申告書や領収書等は、コピーしたものを提出してください。

Q11.市内の複数の事業所を運営している場合は?

A11.複数の事業所分を申請することは可能ですが、1事業所ごとに申請書類一式が必要となります。

Q12.市内工事業者・市内店舗の一覧はあるの?

A12.ございません。

Q13.経費の対象期間は?

A13.令和3年4月1日から申請日または申請期限日(令和3年9月30日)のいずれか早い日までに支払った経費が対象です。

Q14.令和3年4月1日より前に支払った経費は対象にならないの?

A14.領収書の領収日が令和3年4月1日より前の支払経費は対象になりません。

Q15.領収書を破棄してしまったら?

A15.領収書で支払いが確認できなければ受付ができません。

Q16.申請期間内に備品設置・改修工事が間に合わないときは?

A16.対策が完了しなければ、受付ができません。早めの対策をお願いいたします。

Q17.抗菌機能付きの機器は対象になるの?

A17.抗菌機能のみの機器は対象外です。抗ウイルスまたは除菌機能が備わっているか製品パンフレット等でご確認ください。

Q18.市内店舗が自社で備品購入をしたら?

A18.備品購入費の対象にはなりません。他社で購入したものは対象となります。

Q19.市内工事業者が自社で改修工事を行ったら?

A19.改修工事費の補助対象にはなりません。導入する機器を市内店舗(他社)で購入した場合は、備品購入費にてご申請ください。

Q20.補助金は課税対象になるの?

A20.課税対象になります。詳しくは税務署にご確認ください。

要綱

この記事に関するお問い合わせ先

産業観光課 商工・労政係
住所:桶川市泉1丁目3番28号
電話:048-788-4928(直通)048-786-3211(代表)
ファックス:048-786-3740
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2021年09月21日