現在の位置

焼却灰などの放射性物質濃度測定結果

概要

桶川市環境センターごみ焼却施設において、主灰(焼却灰)及び飛灰(ばいじん)に含まれる放射性物質濃度測定を行っています。

※現在、焼却施設の稼働を停止しているため、放射性物質濃度測定を行っておりません。

内容

放射性物質濃度測定結果

採取日 試料名 セシウム134 セシウム137 セシウム(合計)
平成30年6月5日

主灰

不検出

30

30

飛灰

不検出

81

81

平成30年9月18日

主灰

不検出

28

28

飛灰

不検出

80

80

平成30年12月6日 主灰 不検出 19 19
飛灰 不検出 81 81
平成31年3月7日 主灰 不検出 不検出 不検出
飛灰 9 67 76

 (単位) ベクレル/キログラム

(注釈)

主灰(焼却灰):ごみを焼却した後に残る燃殻

飛灰(ばいじん):ろ過式集じん器等で捕集した排ガス中に含まれている灰

  • 測定方法は、ゲルマニウム半導体検出器によるガンマ線スペクトル分析方法です。
  • 国の暫定基準値は、8,000ベクレル/キログラム以下です。
  • 排出される主灰(焼却灰)はセメント工場にて再資源化され、飛灰(ばいじん)については最終処分場にて埋立されています。

埋立基準の詳細

過去の測定結果

この記事に関するお問い合わせ先

環境センター
住所:桶川市小針領家1160
電話:048-728-1902
ファックス:048-728-7080
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2017年09月26日