現在の位置

会計年度任用職員(臨時職員)の募集について

会計年度任用職員について

概要

これまで「臨時職員」と位置付けていた非常勤の職が、令和2年4月1日施行「地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律」により、「会計年度任用職員」として新たに位置付けられます。

職務内容

原則、補助的な職務です。専門的な資格を必要とする職種もあります。

任用期間

募集する内容によって異なりますが、任期は最長で一会計年度内(4月1日~3月31日)です。職務の必要性を吟味した上で翌年度も同様の職が置かれる可能性はあり、勤務成績等によって継続して任用する場合もあります。

※雇用の機会の均等性、公平性の確保のため、3年に1回は公募します。

報酬

職種ごとに報酬(時給)が設定されています。

期末手当(賞与)

勤務条件によって、期末手当を支給します。

【支給要件】※いずれも満たす場合

・週の勤務時間が15時間30分以上

・任期が一会計年度内で6月以上

・基準日(6月1日、12月1日)に在籍していること

【支給月】

6月、12月(それぞれ最大1.275月分の期末手当が支給されます。)

費用弁償(通勤手当)

通勤方法や通勤距離に応じて、費用弁償(日割り)を支給します。

休暇

勤務条件に応じて年次有給休暇と特別休暇(有給又は無給)が付与されます。

年次有給休暇は労働基準法に従って付与し、特別休暇は国の非常勤職員の基準に従って付与します。

社会保険等

勤務条件に応じて、社会保険(全国健康保険協会)、雇用保険に加入します。

また、市の条例で定める公務災害補償制度又は労働者災害補償保険のいずれかが適用されます。

会計年度任用職員(事務補助員)の名簿登録について

事務補助員について

各担当課の業務における補助的な職務ですので、特別な資格は不要です。

任用されるためには、「桶川市事務補助員登録者名簿」に登録する必要があります。名簿登録後、各担当課から直接連絡を受けて任用される流れになっています。

応募方法

履歴書(顔写真貼付)を職員課に郵送又は持参により提出してください。

履歴書の提出をもって、桶川市事務補助員登録者名簿に登録されます。履歴書の有効期限は令和5年3月31日です。

※名簿登録は通年で募集します。

報酬

時給987円(令和3年度)

※本市における会計年度任用職員としての勤務実績に応じて加算される場合があります。

任用期間及び勤務時間

任用期間:令和3年4月1日~令和4年3月31日の間

勤務時間:8時30分~17時15分の間

※どちらも業務内容によって異なります。

応募要件

・地方公務員法第16条に定める欠格条項に該当しないこと

・高卒以上

提出先

【郵送の場合】

〒363-8501 桶川市泉1-3-28 桶川市役所総務部職員課職員係

【持参の場合】

職員課(市役所4階)

受付時間:午前8時30分~午後5時15分(土日祝日を除く)

この記事に関するお問い合わせ先

職員課 職員係
住所:桶川市泉1丁目3番28号
電話:048-788-4911(直通)048-786-3211(代表)
ファックス:048-786-9866
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年02月03日