現在の位置

情報公開制度と個人情報保護制度について

概要

情報公開制度および個人情報保護制度の説明と利用状況の紹介です。

内容

情報公開制度とは

市が持っている公文書を市民の皆様の請求により公開する制度です。この制度の目的は、市民の皆様に市の仕組みや仕事の内容を見ていただき、公正で開かれた市政の推進と市民参加を促進することです。

個人情報保護制度とは

市民の皆様が自分の情報を見たいときの「開示を求める権利」、事実と異なる記載があるときの「訂正を求める権利」などを明らかにするとともに、個人情報の適切な取り扱いについて基本的なルールを定めることにより、市民の皆様の権利利益を保護しようとするものです。

1 情報公開制度の利用状況

情報公開制度の利用状況
区分 平成29年度
件数
平成30年度
件数

平成31年度・
令和元年度
件数

公文書の公開請求 204 214 130
決定状況(公開) 70 66 26
決定状況(部分公開) 81 93 57
決定状況(非公開) 50 55 41
決定状況(取下げ) 3 0 6
公開率(注釈1) 75% 74% 67%

(注釈1)公開率は部分公開を含んで算出しています。なお、非公開となった41件(平成31年度及び令和元年度)のうち38件は、対象となる文書が存在しなかったことによるものです。

2 個人情報保護制度の利用状況

個人情報保護制度の利用状況
区分 平成29年度
件数
平成30年度
件数
平成31年度・
令和元年度
件数
個人情報開示請求 36 15 16
決定状況(開示) 10 2 4
決定状況(部分開示) 13 9 9
決定状況(不開示) 11 4 3
決定状況(取下げ) 2 0 0
開示率(注釈2) 68% 73% 81%

(注釈2)開示率は、部分開示を含んで算出しています。なお、不開示となった3件(平成31年度及び令和元年度)は、対象となる文書が存在しなかったことによるものです。

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 総務・情報公開係
住所:桶川市泉1丁目3番28号
電話:048-788-4909(直通)048-786-3211(代表)
ファックス:048-786-9866
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2017年01月18日