現在の位置

”克”動報告(令和元年11月)

去る9月21日(土曜日)、城山公園の大池で「初めての魚釣り体験」が開催されました。

このイベントは、魚釣りの経験のないお子さん等に、釣りの楽しさを感じながら親子で触れ合うことのできる機会を提供しようと、城山公園の指定管理者である桶川市シルバー人材センターの主催(後援:公益財団法人日本釣振興会埼玉県支部、協賛:マルキユー株式会社)で行われたものです。

当日は、子ども28名と保護者22名が参加し、皆さん、大小様々な魚を釣り上げ、笑顔で釣りを楽しんでいらっしゃいました。私も、童心に返り、試しに釣り糸を垂らしてみたところ、なんと、40センチメートル越えの大物(コイ)が食いつき、なんとか釣り上げることができ、久しぶりに、子どもの頃に味わったワクワク感を感じることが出来ました。私が子どもの頃は、市内にも魚釣りができる川や水路が身近にあり、友人達とよく釣りをした思い出があります。最近は、そうした場所が少なくなってきているように感じます。

城山公園では、昨年4月にバーベキュー場がオープンしました。今回、笑顔で魚釣りを楽しむ親子の姿を見て、これからも指定管理者であるシルバー人材センターと協力しながら、たくさんの人たちが魚釣りやバーベキューをはじめ、多目的に楽しむことのできる公園にしていきたいと思いました。

魚釣りをしている子供の様子
釣り竿にエサを取り付ける子供の様子
市長が釣ったコイと写った写真
この記事に関するお問い合わせ先

秘書広報課 広報・広聴係
住所:桶川市泉1丁目3番28号
電話:048-788-4901(直通)048-786-3211(代表)
ファックス:048-786-0336
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年10月30日