現在の位置

”克”動報告(令和元年10月)

去る8月22日(木曜日)、「平成市民大学」の開講式が行われました。この「平成市民大学」は、市民の皆様の生涯生活が豊かで創造性に富んだものとなり、更には、学んだことを地域で広めていただくことを目的として、平成2年に市制施行20周年を記念して開設されたものです。

今回で、30回目の節目を迎えましたが、これまでに1,600名を超える市民の方々が、この大学で学んでこられました。受講される方々に、たくさんのことを学んでいただけるよう、毎年様々な分野から講師をお招きし、内容の充実を図ってきました。お蔭様で、今年は、受講者63名中44名の方がリピーターとのことで、更に7年連続で受講されている方も10名以上おられました。また、受講者の最年少が63歳で、最年長が86歳、平均年齢は74歳と、皆さんご高齢ではありますが、どなたも若々しくお元気で、学びに対する情熱がとても伝わってくると同時に、皆さんの熱意に頭の下がる思いでした。

私も開講式に引き続き、「安心安全で持続可能なまちづくり」というテーマで、お話をさせていただきました。

人は、常に好奇心や探求心を持ち、いくつになっても学び続けることの大切さを感じるとともに受講された皆さんが、この「平成市民大学」を通して、学ぶ喜びを大いに実感していただきながら、新たな交流の輪が広がり、更に充実した人生につながることを願っております。

開講式で市長挨拶をしている写真
開講式後の講演の様子
この記事に関するお問い合わせ先

秘書広報課 広報・広聴係
住所:桶川市泉1丁目3番28号
電話:048-788-4901(直通)048-786-3211(代表)
ファックス:048-786-0336
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年10月01日