現在の位置

令和4年 年頭所感

「コロナ禍を乗り越え持続可能な明るい未来へ」

明けましておめでとうございます。

市民の皆様におかれましては、輝かしい新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

2020年から世界的に猛威を振るっている新型コロナウイルスは、新たな変異株の感染拡大と収束を繰り返しながら、2年経過しても予断を許さない 状況が続いています。100年に一度と言われる危機が、生活や仕事、教育、子育て、介護、医療等、様々な分野における課題を顕在化させる中、ポストコロナ 社会を見据え、全国の自治体が試行錯誤を重ね創意工夫を凝らした施策に取り組んでいます。

本市におきましても、ワクチン接種や市民の皆様の生活や地域経済を支えるための様々な支援策等、これまで経験したことのない事業に全庁をあげて取り組んでまいりました。また、こうしたコロナ対策 と並行して、駅東口整備事業や道の駅整備事業などにも引き続き取り組むとともに、昨年は、東放課後児童クラブを新築改修し受入定員を大幅に拡充したほか、圏央道桶川加納I.C.周辺地区の企業誘致事 業で大型物流施設が稼働するなど、未来に向けたまちづくりも着々と進めてきました。

今、社会が目まぐるしく変化する中で、新型コロナウイルスや人口減少への対応、激甚化する災害への備え等、市民に最も身近な基礎自治体として取り組むべき課題が山積しています。更に、こうした諸課題に対応しながら、「ゼロカーボンシティ宣言」を 踏まえた環境・気候変動への対応や、多様性を尊重し合う地域社会の構築、官民連携を軸にした地域経済の活性化等、SDGsの理念に基づいた持続可能なまちづくりも積極的に進めていかなければなりません。

市といたしましては、現在直面している危機を乗り越え、明るく豊かで、皆が幸せになれる未来の構築に向けて、誰一人取り残すことなく「夢と希望を未来につなぐ持続可能なまちづくり」に取り組んでまいりますので、どうか市民の皆様には、今後とも 市政運営に対しまして、変わらぬご理解とご協力を賜りますようよろしくお願いいたします。

結びに、一日も早いコロナ禍の終息を願うとともに、本年が皆様にとりまして、良き一年となりますことを心よりお祈り申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。

この記事に関するお問い合わせ先

秘書広報課 広報広聴係
住所:桶川市泉1丁目3番28号
電話:048-788-4901(直通)048-786-3211(代表)
ファックス:048-786-0336
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2021年12月24日