現在の位置

”克”動報告(令和3年8月)

7月5日(月曜日)、桶川小学校を訪問し、ICT を活用した教育現場の状況を教育委員の皆様とともに視察しました。

この度のコロナ禍による臨時休校等への対応が急務となり、当市では、これまで計画的に進めていく予定であった「GIGA スクール構想」(※1)が全国的に一気に進んだことから、この4月から児童・生徒に一人一台の学習用端末を整備することが出来ました。あわせて、各教室に大型ディスプレイも設置され今年度からその活用が始まっています。

3年生の道徳の授業では、児童がそれぞれの端末に入力した意見を大型ディスプレイに映し出し、全員が共有したうえで、それについて様々な意見を出し合っていました。子どもたちは慣れないローマ字入力に苦労していましたが、使い始めてわずか3か月程度にもかかわらず、子どもたちの機器の取り扱いの吸収の速さに大変驚きました。

続く6年生の総合的な学習では、各自が事前に調べた色々な仕事の職業観について、「思考ツール」(※2)を用いて整理するという授業で、大型ディスプレイで全員が整理の仕方を確認した後、各自がタブレットを使いデータの整理をするといった作業を行っていました。

子どもの頃からこうした機器を活用することで、確かな学力とあわせて柔軟な思考力、豊かな表現力等を身につけることが出来るものと思います。また、これからの時代を生きる上では身につけるべき必要不可欠なスキルであると感じました。

ICT 機器を授業で有効に活用することで、子どもたちの持つ無限の可能性が更に大きく広がることを期待しております。

(※1) G I G A ( Global and Innovation Gateway for Allの略)GIGAスクール構想とは、児童生徒向けの1人1台端末と、高速大容量の通信環境を整備し、ICT や先端技術を効果的に教育に活用する構想。

(※2) 思考ツール(考えていることを書き出し整理しやすくして、比較・分類したりすることが出来るソフト。)

桶川小学校の授業の様子を教室の後ろで視察している市長、教育長、教育委員の様子
桶川小学校で大型ディスプレイを使用した授業をしている先生と児童の様子
児童一人ひとりにパソコンが配布され、そのパソコンを使用しながら授業を受けている児童の様子
この記事に関するお問い合わせ先

秘書広報課 広報・広聴係
住所:桶川市泉1丁目3番28号
電話:048-788-4901(直通)048-786-3211(代表)
ファックス:048-786-0336
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2021年07月28日