現在の位置

”克”動報告(令和2年10月)

去る8月5日(水曜日)に市役所会議室で「図上検討型の災害対策本部訓練」を、8月22日(土曜日)に川田谷小学校体育館で「避難所開設訓練」を行いました。

図上検討型の災害対策本部訓練(図上訓練)では、昨年、桶川市でも床上・床下浸水等の被害の出た台風19号の教訓を踏まえて、災害対策本部の立ち上げから被災後の速やかな対応について等、様々な事態を想定し、災害対策本部要員参加のもと行いました。

また、避難所開設訓練では、新型コロナウイルス感染症対策を考慮し、受付時の検温・消毒、発熱等の症状がある者への対応や間仕切りテント・段ボールベッドの設置等、避難所設
営担当職員らによる避難所設営訓練を行いました。

近年、台風の大型化や豪雨の頻発等、いつ、どのような災害が、どのような形でくるか分かりません。実際に大規模災害が発生した際は、様々な想定外が起こると思いますが、あらゆる
事態を想定しながら、万が一に備えた訓練を重ねることは非常に大切です。こうした訓練を日々積み重ね、いざという時に市民の安心・安全がしっかりと確保できるよう、防災体制の更
なる強化に向けて、全ての職員が災害に対する意識をより一層高めていく必要性を、改めて強く感じた一日でした。

市役所会議室で行われた「図上検討型の災害対策本部訓練」で、小野市長がホワイトボードの前に立ち、説明をしている様子
川田谷小学校で行われた「避難所開設訓練」での様子
避難所開設訓練にて、受付時の検温の様子
この記事に関するお問い合わせ先

秘書広報課 広報・広聴係
住所:桶川市泉1丁目3番28号
電話:048-788-4901(直通)048-786-3211(代表)
ファックス:048-786-0336
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年09月25日