現在の位置

”克”動報告(令和2年2月)

去る1月4日(土曜日)、「第57回 朝のかけ足運動」が、城山公園を会場として開催されました。

この行事は、健康で明るく協調性のある子どもに育って欲しいという願いのもと、スポーツ協会川田谷支部の主催で行われ、子どもたちの「努力心」と「忍耐力」を育みながら、地域の人々との繋がりも深めることが出来る、半世紀以上続く歴史と伝統のある川田谷地域の新春恒例行事です。

当日は、幼稚園児から小学生までおよそ90人が集まり、公園内のコースを走りました。参加した子どもたちは、約2週間、毎日早朝から皆勤賞の金メダルを目指し走り続けます。

かけ足運動の始まりは昭和38年1月で、当時は、翌年(昭和39年)の東京オリンピックに向けて日本全体が活気に溢れ、大いに盛り上がっていた時代でした。それから56年の時が経ち、今年、再び東京でオリンピック・パラリンピックが開催されます。私たちは、こうした歴史の中で生きているということを想うとともに、元気に走る子どもたちを見て、未来を担う子どもたちが健やかに成長して欲しいと強く感じた一日でした。

朝のかけあし運動の城山公園にて、大勢の子どもたちの前で市長が挨拶をしている
朝のかけ足運動にて、スタート地点にたくさんの子どもたちが走り出す準備をしている
朝のかけ足運動にて、子どもたちが走っている
この記事に関するお問い合わせ先

秘書広報課 広報・広聴係
住所:桶川市泉1丁目3番28号
電話:048-788-4901(直通)048-786-3211(代表)
ファックス:048-786-0336
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年01月27日