現在の位置

「桶川市公共施設配置基本計画・桶川市公共施設維持保全基本方針」の策定について

更新日:2016年09月01日

策定の背景

本市は、高度経済成長による急激な人口増に伴う行政需要に対応するため、昭和40年代から昭和50年代後半にかけて義務教育施設をはじめ、比較的短期間に多くの公共施設を整備してきました。

近年は、人口も概ね横ばいで推移しており、長期的には人口減少や少子高齢化が一層進行していくことが予想されます。また、財政面においても生産年齢人口の減少に伴う歳入の減少など、厳しい財政局面を迎えています。

一方で、時代の変遷や少子高齢化など人口構造の変化により、公共施設や公共サービスに対する市民ニーズは多様化してきています。

こうした社会経済情勢の変化に対応し、貴重な経営資源となる公共施設について、施設の役割や機能などについて検討を行い、次世代へ引き継ぐための公共施設の配置や維持に関するあり方を整理し、「桶川市公共施設配置基本計画及び桶川市公共施設維持保全基本方針」として策定をしました。

桶川市公共施設配置基本計画

将来における公共施設の適正配置や市民ニーズに即した提供サービスのあり方について整理しています。

桶川市公共施設維持保全基本方針

保有する公共施設について、長期的な視点での適正な維持保全を図るための方針を整理しています。

この記事に関するお問い合わせ先

企画調整課 企画・統計係
住所:桶川市泉1丁目3番28号
電話:048-788-4903(直通)048-786-3211(代表)
ファックス:048-787-5409
メールでのお問い合わせはこちら