現在の位置

公有地の拡大の推進に関する法律に基づく届出等

概要

公有地の拡大の推進に関する法律(公拡法)は、地方公共団体などが、道路・公園・学校などの公共施設を整備するために必要な土地を優先的に取得することによって、地域の秩序ある整備と住みよい街づくりを進めるために制定されています。

内容

公拡法には2種類の制度があります。

  1. 土地有償譲渡届出(公拡法第4条)
    土地の所有者が、一定の面積以上の土地を有償で譲り渡そうとするときに、契約前に届ける制度です。
  2. 土地買取希望申出(公拡法第5条)
    自分の土地を地方公共団体等に買い取ってほしいときに、申し出る制度です。

届け出の必要となる土地

都市計画施設の区域の場合 100平方メートル以上 都市計画区域内の場合

  • 道路法、河川法、都市公園法等により決定された区域 100平方メートル以上
  • 新都市基盤整備事業又は住宅街区整備事業の区域 100平方メートル以上
  • 生産緑地の区域 100平方メートル以上
  • 上記の他市街化区域 5,000平方メートル以上
  • その他の都市計画区域内(市街化調整区域を除く) 10,000平方メートル以上

申出のできる土地

都市計画施設の区域 または 都市計画区域 100平方メートル以上

添付書類

  • 届出書(申出書)…共有してる土地の場合は、共有者全員の氏名の記入、押印が必要になります。
  • 位置図
  • 公図
  • 委任状(届出書等の届出、買取協議等の通知の受け取りを代理人が行う場合)

ダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先

都市計画課 都市計画係
住所:桶川市泉1丁目3番28号
電話:048-788-4949(直通)048-786-3211(代表)
ファックス:048-786-9866
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2016年12月06日