現在の位置

一体型の道の駅の整備に向けて、大宮国道事務所と協議が始まりました

概要

道の駅の整備手法のイメージ(国土交通省ホームページより)

   平成25年11月19日、桶川市は、一体型の道の駅整備(道の駅の整備手法には一体型と単独型があります。)に向けて、協議書を大宮国道事務所に提出しました。協議書に添付した資料は、既にホームページでもご報告している市民懇話会や(仮称)道の駅おけがわ設置検討委員会(以下、設置検討委員会とします)で検討した意見を集約したものです。

   大宮国道事務所からは、11月25日付けの文書にて「道路管理者として一体型整備について今後関係部署と調整を進めてまいります」という回答をいただきました。

   これまでも桶川市は国と一体的に道の駅を整備することを念頭に準備を進めてきましたが、今後は大宮国道事務所と協力し、魅力ある道の駅を目指していきたいと思います。

   協議書に添付した資料は下記関連ファイルをご覧ください。

協議書提出の様子

協議書を大宮国道事務所に提出している写真
協議書を大宮国道事務所に提出した際に談話している写真

基本計画の策定について

   協議書に添付した資料は、市民懇話会で頂いたご意見を基に作成し、設置検討委員会で議論し、集約したものです。ここには、お寄せ頂いた様々なアイディアが盛り込まれています。

   また、今回提出した資料は基本計画の基礎となる部分でもあります。今後は、その基礎部分を発展させ、施設の配置・用地の積算・管理運営手法など道の駅の整備計画に関わる部分を検討して参ります。

今後に向けて

   道の駅の設置についてはまだ道半ばですが、貴重なお時間を割いて市民懇話会に参加して頂いた皆さん、設置検討委員会の委員の皆様に感謝申し上げます。紙幅の関係で載せることができなかったものもありますが、それらも含め頂いたご意見を大切にしながら今後も事業を進めていきたいと思います。

関連ファイル

この記事に関するお問い合わせ先

道の駅整備課 道の駅整備係
住所:桶川市泉1丁目3番28号
電話:048-788-4931(直通)048-786-3211(代表)
ファックス:048-786-3740
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2016年09月01日