現在の位置

埼玉県国際交流協会のご案内

埼玉県国際交流協会

埼玉県国際交流協会では、県民自らが主体となって進める国際交流・国際協力の拠点として、民間レベルの国際交流・国際協力事業を積極的に推進しています。

実施事業例

以下のような事業を展開しています。

国際交流・国際協力に関する事業

国際フェア

埼玉県内の国際交流・協力団体が一堂に集まり、活動紹介や諸外国の物品販売などのほか、ステージでの世界の民族舞踊の発表を行います。

彩の国さいたま国際協力基金

県内のNGOの国際協力活動(海外支援及び県内活動)に対し、助成金を交付しています。

彩の国さいたま国際交流・協力ネットワーク

県内で国際交流や国際協力を行う団体が活動を展開する上で、それぞれが有する課題等について、相互に情報交換や協働活動をおこなうことにより、各団体の活動の効率化を図り、「世界に開かれ、世界に貢献する彩の国さいたま」の実現を目指します。

多文化共生社会の実現に関する事業

外国人総合相談センター埼玉

 外国語による相談・情報提供の窓口です。

・対応言語: 英語/スペイン語/中国語/ポルトガル語/ハングル(韓国・朝鮮語)/タガログ語/タイ語/ベトナム語

・対応時間: 毎週月曜日~金曜日(祝日、12月29日~1月3日は除く) 9時~16時

高校進学ガイダンス

 日本語を母語としない子どもと保護者を対象に、高校受験に関する説明会や相談会などを内容とする高校進学ガイダンスを開催します。 

多言語情報紙「彩の仲間」

 英語・中国語・スペイン語・ポルトガル語で発行している季刊の情報紙です。

新しく埼玉県内に住むことになられた外国籍の方々に、まず必要とされる情報などを提供します。

(平成24年度までは、「Help」というタイトルで2か月ごとに発行していました。) 

災害時支援

大きな災害が起きた時に、「災害時多言語情報センター」を立ち上げ、外国人を支援します。

また、災害時支援について学ぶためのセミナーを開催しています。

グローバル人材の育成

グローバル人材育成センター埼玉

県内大学の外国人留学生や日本人海外留学経験者などを対象として、留学前から留学後までをトータルに支援するセンターを平成25年7月に開設し、埼玉県におけるグローバル人材の育成を図ります。 

グローバル人材埼玉ネットワーク

埼玉県にゆかりのあるグローバル人材や県内の企業・団体・大学等が相互に情報交換・交流を深めることにより、国際ビジネス展開をはじめとする産業振興、国際交流・協力の推進、多文化共生社会の構築など、埼玉県内におけるグローバル化への対応に寄与します。 

その他

各種証明写真の撮影

パスポート申請などに必要な証明写真の撮影を行います。

情報発信・制作物

協会情報紙(フレンドシップニュース)、多言語情報紙「彩の仲間」、国際協力県民プラザニュース(メールマガジン)を発行しています。 その他事業・詳細は、以下のリンク先をご参照ください。

リンク先

 

この記事に関するお問い合わせ先

自治文化課
住所:桶川市泉1丁目3番28号
電話:048-786-3211(代表)
ファックス:048-786-3740
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2016年09月01日