現在の位置

地域密着型サービス事業所の方へ

新型コロナウイルス関連のお知らせ

新型コロナウイルス関連の情報については、次のページをご確認をください。

地域密着型サービス事業所の方へ

新規指定・変更届等の手続きについて

(1) 新規指定
指定申請を新規で行う場合は、地域包括支援センター運営協議会に諮り、承認を得る必要があります。地域包括支援センター運営協議会は毎年5月、11月、2月に開催しているため、指定申請手続きについては、開催時期に間に合うようお願いします。
また、修正や追加資料の提出をお願いする場合もありますので、余裕をもって申請してください。
なお、新規申請を予定している事業所の方は、あらかじめ事前にご相談ください(指定更新についても同様です)。

(2)指定更新
平成18年4月の介護保険法改正により、指定基準等を遵守し適切な介護サービスを提供することができるかを定期的にチェックする仕組みとして、事業者の指定に有効期間(6年)が設けられました。事業者は6年毎に指定の更新を受けなければ、指定の効力が失われることになります。

指定更新を行う場合は、新規指定と同様に地域包括支援センター運営協議会に諮り、承認を得る必要がありますので、開催時期に間に合うよう手続きをお願いいたします。
※添付書類は新規申請時と同様です。
※桶川市以外の被保険者が利用している場合は、各被保険者の市区町村にも更新手続きが必要となります。

(3)変更届
指定内容に変更が生じた場合には、変更があった日から10日以内に変更届出書を提出してください。

(4)廃止・休止・再開届
 1.届出の期日
   ・廃止又は休止
     事前相談の上、廃止又は休止予定日の1か月前までに届出を行ってください。

   ・再開
     再開後、10日以内に届出を行ってください。

2.廃止又は休止の際の留意事項
あらかじめ担当ケアマネジャーや市町村(保険者)に廃止又は休止の予定日を連絡し、現にサービスを受けている利用者が同等のサービスを引き続き受けることができるよう、引継ぎを含めた適切な措置を講じる必要があります。また、利用者の移行に関する書類も提出してください。

※届出に必要な書類についてご不明点等ありましたら、お問い合わせください。

令和3年度処遇改善加算及び特定処遇改善加算について

厚生労働省から令和3年度処遇改善加算及び特定処遇改善加算計画書の様式の変更及び提出期限の変更について事務連絡がありました。

提出期限が令和3年2月末日から令和3年4月15日までに延長になります。

新様式では、介護職員処遇改善加算の職場環境等要件の見直しや、介護職員等特定処遇改善加算の平均の賃金改善額の配分ルールの見直し等が盛り込まれる予定です。

国から新様式が発出され次第、本ページに掲載しますので、御確認をお願いいたします。

令和2年度処遇改善加算及び特定処遇改善加算について

1  令和2年度処遇改善加算及び特定処遇改善加算について、算定する事業者は次のとおりご提出ください。

2提出書類
 ・介護職員処遇改善加算・介護職員等特定処遇改善計画書
 ・介護職員処遇改善計算書(施設・事業所別個表)
 ・介護職員等特定処遇改善計算書(施設・事業所別個表)
 ・介護給付費算定に係る届出書(新規取得・区分変更のみ)
 ・体制等状況一覧表(新規取得・区分変更のみ)
 ・返信用封筒 

3提出期限
 令和2年4月15日(水曜日) 必着
※期限を過ぎる場合は、ご連絡ください。

4提出方法
原則として郵送でご提出ください。(切手を貼付し、送付先を記入した「事業所控返送用封筒」)を同封してください。

関連ファイル

この記事に関するお問い合わせ先

高齢介護課 総務管理係
住所:桶川市泉1丁目3番28号
電話:048-788-4937(直通)048-786-3211(代表)
ファックス:048-787-5409
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2017年07月14日