現在の位置

子宮頸がん(ヒトパピローマウイルス)予防接種についてのお知らせ

子宮頸がん予防接種について、国からの重要なお知らせ

子宮頸がん予防接種につきましては、平成25年6月14日に厚生労働省から通知があり、積極的に接種をお勧めしておりません。予約をする前に、厚生労働省「ヒトパピローマウイルス感染症(HPVワクチン)を必ずお読みいただき、予防接種の有効性とリスクを理解した上で、ご判断いただきますようお願いいたします。

対象

接種対象者は、中学1年生から高校1年生相当(16歳になる日の属する年度)の女子です。

接種回数

3回接種です。接種が完了するまでに、6か月かかります。

実施方法

実施医療機関での接種となります。事前に電話等で予約をしてください。

接種日当日は、母子健康手帳と予診票を医療機関に提出してください。予診票は、健康増進課でお渡ししますので、母子健康手帳をお持ちの上、接種日前までにお越しください。

予診票や母子健康手帳を紛失した場合

予診票や母子健康手帳を紛失された場合は、健康増進課で再発行いたします。
予診票の紛失時は、母子健康手帳をお持ちください。
母子健康手帳の紛失時は、保険証等の身分証明書をお持ちください。

転入された場合

転入された方は、母子健康手帳をご持参のうえ、健康増進課にお越し下さい。桶川市の予診票をお渡しします。

転出された場合

桶川市の予診票は使用できません。 転出先の市町村にて手続きをお願いいたします。

この記事に関するお問い合わせ先

健康増進課
住所:桶川市大字上日出谷936番地の1
電話:048-786-1855
ファックス:048-786-0096

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年04月01日