現在の位置

水洗便所改造資金融資あっせん制度について

概要

水洗便所への改造は、3年以内という期限が定められています。一日も早く水洗便所に改造していただくため、また、市民の方の一時的な費用の負担を少しでも軽減するための制度です。

内容

融資あっせんの対象

  • くみ取り便所及び、浄化槽式便所を公共下水道に接続する場合 
  • 改造工事発注前の申請であること

融資金額

一般住宅の場合10万円から50万円まで

集合住宅の場合50万円から200万円まで

貸付利息

年利2パーセント以下

償還方法

貸付を受けた月の翌月から元利均等で35か月以内の月賦償還(一括繰上償還も可能)。

融資あっせんの条件

  • 下水処理開始後3年以内の改造工事であること
  • 市税及び受益者負担金等の滞納がないこと
  • 集合住宅の場合は、県内に住居する連帯保証人が1名必要です

添付書類

申請人は下記の書類を工事発注前に提出してください。

  • 桶川市水洗便所改造資金融資あっせん申込書
  • 源泉徴収票または所得証明書
  • 指定工事店の見積書
  • その他市長が必要と認める書類

ご注意いただくこと

ご希望の方は必ず工事を発注する前に下水道課へご相談ください。

関連ファイル

この記事に関するお問い合わせ先

下水道課 業務係
住所:桶川市泉1丁目3番28号
電話:048-788-4960(直通)048-786-3211(代表)
ファックス:048-786-9866
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2016年09月01日