現在の位置

ごみ袋について

概要

市では、「ごみ」を集積所に出す際、「ごみ袋」の分類について、「燃やせるごみ」は、「市指定ごみ袋」。それ以外の分類については、「無色透明又は、無色半透明のごみ袋(レジ袋は不可)」にて、排出をお願いしています。

内容

1 燃やせるごみ

うす茶色の市指定袋で、15リットル、30リットル、45リットルの容量のものを使用してください。

燃やせるごみの市指定袋

燃やせるごみの市指定袋

2 プラスチック

無色透明又は、無色半透明のごみ袋(レジ袋不可)で、30~70リットルの容量のものを使用してください。

(補足)変更前の市指定ごみ袋(水色)も使用できます。

3 金属・ガラス・乾電池

無色透明又は、無色半透明のごみ袋(レジ袋不可) で、45リットル以下の容量のものを使用してください。

(補足)変更前の市指定ごみ袋(黄色)も使用できます。

4 その他ごみ

無色透明又は、無色半透明のごみ袋(レジ袋不可) で、45リットル以下の容量のものを使用してください。

(補足)変更前の市指定ごみ袋(赤色)も使用できます。

5 紙製の容器と包装紙

無色透明又は、無色半透明のごみ袋(レジ袋不可) で、30リットル以上の容量のものを使用してください。

(補足1)変更前の市指定ごみ袋(緑色)も使用できます。

(補足2)紙袋の使用も可。ただし、雨天時は不可。

6 古着

無色透明又は、無色半透明のごみ袋(レジ袋不可) で、45リットル以下の容量のものを使用してください。

(補足1)変更前の市指定ごみ袋(白色)も使用できます。

(補足2)新聞・雑誌・ダンボール・紙パックは、袋の使用は必要ありません。紐で縛って出してください。

 

この記事に関するお問い合わせ先

リサイクル推進課
住所:桶川市小針領家1160
電話:048-728-1902
ファックス:048-728-7080
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2016年09月01日