現在の位置

公立保育所の給食について

概要

公立保育所は同じ献立で、毎月1回栄養士を中心に、調理員、保育所長が給食打ち合わせ会を実施して献立の検討をしています。栄養面については、栄養士が入所児童の実態に合わせた給与栄養目標量を定め、バランスの取れた献立を作成しています。

内容

給食の内容

年齢 午前おやつ 昼食主食 昼食副食 午後おやつ
3歳未満児クラス あり あり あり あり
3歳以上児クラス なし あり あり あり

 

調理

・すべて保育所の調理室で衛生面に充分に気を配り、調理員が作っています。

・うす味で、自然の味を生かした調理を心がけています。

食材

・旬の食材や行事食を取り入れています。

・化学調味料は極力使用せず、無添加の調味料を使用しています。汁物は、煮干しやかつお節でだしをとっています。

食物アレルギー対応

保育所では保護者の申し出を受け、医師の生活管理指導表に基づいて対応をしています。食物アレルギーをお持ちのお子さんについては、栄養士にご相談ください。

今月の献立

毎月28日ごろ、翌月の献立を掲載します。

この記事に関するお問い合わせ先

保育課
住所:桶川市泉1丁目3番28号
電話:048-786-3211(代表)
ファックス:048-786-5882
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年08月28日