現在の位置

令和4年度介護職員処遇改善・介護職員等特定処遇改善計画書・介護職員等ベースアップ等支援加算について

更新日:2022年06月29日

令和4年度介護職員等ベースアップ等支援加算について

厚生労働省より令和4年10月より創設される「介護職員等ベースアップ等支援加算」に関する情報が発出されました。

■対象:介護職員。ただし、事業所の判断により、他の職員の処遇改善にこの処遇改善の収入を充てることができるよう柔軟な運用を認める。

■算定要件:以下の要件をすべて満たすこと。

1.処遇改善加算(1)~(3)のいずれかを取得していること

2.賃上げ効果の継続に資するよう、加算額の2/3は介護職員等のベースアップ等(※)に使用することを要件とする。 ※「基本給」又は「決まって毎月支払われる手当」の引上げ

介護保険最新情報vol.1082「介護職員処遇改善加算、介護職員等特定処遇改善加算及び介護職員等ベースアップ等支援加算に関する基本的考え方並びに事務処理手順及び様式例の提示について」(PDFファイル:3.4MB)

令和4年度介護報酬改定について(社保審 介護給付費分科会資料)(PDFファイル:360.4KB)

提出方法及び提出期限

様式一式(圧縮ファイル:1.7MB)

加算取得を希望する場合、記載要領を確認の上、必要書類の作成・提出をお願いします。提出方法は電子メール、郵送、窓口提出のいずれも受付可能です。なお、電子メールでの回答の場合には件名と添付ファイルに事業所名を必ず明記してください。

提出期限は令和4年8月31日(水曜日)までとなります。

令和4年度介護職員処遇改善加算・特定処遇改善加算の算定について

※通常、加算の算定開始月の前々月末(4月から算定開始する場合は2月末日)が計画書の提出期限ですが、新たに創設される介護職員処遇改善支援補助金との関係から計画書様式等の見直しが予定されており、令和4年度は提出期限が延長されました。

提出期限は令和4年4月15日(金曜日)となります。

提出方法等

介護給付と総合事業の訪問型サービスまたは通所型サービスを一体的に実施している場合で、介護給付の介護職員処遇改善加算および介護職員等特定処遇改善加算の届け出先が都道府県である場合には、当該届け出の写しを桶川市へ届け出てください(届け出先が桶川市である場合には、桶川市への届け出のみで可)。

例1) 通所介護(埼玉県指定) + 総合事業(桶川市指定)の場合

→埼玉県に提出した書類の写しを桶川市に提出

例2) 地域密着型通所介護(桶川市指定) + 総合事業(桶川市指定)の場合

→桶川市に1部提出

電子メール(kaigo@city.okegawa.lg.jp)又は郵送でご提出ください。

郵送提出にて副本を希望の場合は切手を貼付し送付先を記入した「返信用封筒」を同封してください。また、郵送の際は、封筒に「処遇改善加算計画書在中」と朱書きしてください。

申請様式

計画書様式一式(Excelファイル:323.1KB)

 ※参考として処遇改善支援補助金の計画書様式が入っていますが、補助金の申請は別途埼玉県へ行う必要があります。

参考資料

この記事に関するお問い合わせ先

高齢介護課 地域包括ケア推進係
住所:桶川市泉1丁目3番28号
電話:048-788-4938(直通)048-786-3211(代表)
ファックス:048-787-5409
メールでのお問い合わせはこちら