現在の位置

桶川市高齢者安心見守りネットワーク事業

概要

高齢者が住み慣れた地域で安心して自立した生活が継続できるよう支援することを目的として、市及び関係機関が相互に連携するネットワークを構築します。

徘徊、虐待、孤立、消費者被害等のおそれのある高齢者を見守り、異常等を発見した際には、迅速な対応を行います。

内容

事業の内容

ネットワーク事業の内容は、次に掲げるとおりです。

(1) 市と地域包括支援センター、協力事業者等は、見守りネットワークの構築に取組み、相互に連携を図ります。

(2) 協力事業者は、高齢者の異変に気づいたり、何らかの支援を必要としている人を発見した場合は、市又は地域包括支援センターに連絡します。

(3) 市及び地域包括支援センターは、当該高齢者に対し、適切な支援や対応を行います。

心配な高齢者等を発見したときは

 心配な高齢者等を発見したときは、市又は地域包括支援センターまでご連絡ください

(例)

  1.  住宅に新聞や郵便物などが溜まっている
  2.  雨戸が数日間閉まっている
  3.  住宅が著しく不衛生な状態になっている
  4.  水道等のメーターが全く動いていない
  5.  しばしば、リフォーム工事を行っている
  6.  意味もなく徘徊し、叫んでいる
  7.  家族等による虐待の疑いがある

 その他、気になることがありましたら、ご連絡ください。

協力事業者

ネットワーク事業の趣旨に賛同した事業者、団体等(協力事業者)は、通常業務の範囲において、高齢者の異変又は問題に気付いたときは、速やかに警察、消防、地域包括支援センター等に連絡するとともに、市に情報提供します。

また、行方不明者の情報を得たときや、被害を未然に防ぐための協力依頼があったときは、通常業務に支障のない範囲において協力するものです。

協力事業者の募集

事業の趣旨に賛同いただける事業者の方を随時募集しています。

詳しくは、下記担当までご連絡ください。

 

関連ファイル

関連情報

この記事に関するお問い合わせ先

高齢介護課 高齢者福祉係
住所:桶川市泉1丁目3番28号
電話:048-788-4940(直通)048-786-3211(代表)
ファックス:048-787-5409
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2017年04月01日