現在の位置

桶川市高齢者安心見守りネットワーク事業

概要

高齢化に伴い、高齢者の訪問販売被害事件や孤独死などが新聞などで話題になることが多くなっております。また、認知症高齢者等を支援する家族による虐待事件も報告されています。そうした中で、市及び協力機関、地域住民が相互に連携して見守り活動を行い、異変等を発見した場合に迅速に対応し、高齢者が住み慣れた地域で安心して生活をできるようネットワークを作り、支援しようとするものです。また、認知症高齢者等を介護する家族の支援も同時に行います。

内容

1.発見するシステム

発見するシステムとは、協力団体及び地域の方々により、高齢者の安否を確認し、保護や支援を必要とする高齢者を発見するシステムのことを言います。また、早期に高齢者の異変を発見し、高齢者が安心して地域で生活できるよう、支援を行う機関につなげることも目的としています。高齢者の異変を発見したら、市または地域包括支援センターまでご連絡ください。

 こんな時は市または地域包括支援センターまでご連絡ください

  1.  住宅に新聞や郵便物などが溜まっている
  2.  雨戸が数日間閉まっている
  3.  住宅が著しく不衛生な状態になっている
  4.  水道等のメーターが全く動いていない
  5.  しばしば、リフォーム工事を行っている
  6.  意味もなく徘徊し、叫んでいる
  7.  家族等による虐待の疑いがある

 その他、気になることがありましたら、ご連絡ください。

地域包括支援センター

・地域包括支援センター ハートランド
 住所 桶川市坂田1725
 電話番号 048-777-7055
 担当地区 東、西、南、北、寿、神明、国道西側の坂田、国道西側の加納

・地域包括支援センター ルーエハイム
 住所 桶川市泉1-2-5 平成29年5月15日より、桶川市若宮1-5-2 4階へ移転
 電話番号 048-789-2121
 担当地区 泉、下日出谷、下日出谷西、若宮、鴨川、朝日

・地域包括支援センター 社会福祉協議会
 住所 桶川市末広2-8-8
 電話番号 048-728-2265
 担当地区 末広、坂田東、篠津、五丁台、舎人新田、小針領家、倉田、赤堀、国道東側の坂田、国道東側の加納

・地域包括支援センター ねむのき
 住所 桶川市川田谷5830-1
 電話番号 783-5311
 担当地区 上日出谷、川田谷

2.支援するシステム

支援するシステムとは、民生委員、地域包括支援センター及び市にて、定期的に人の目が入らない一人暮らしの高齢者や認知症高齢者等の見守りを行い、支援するシステムを言います。事前に申請のあった高齢者に対し、月1回程度見守り訪問を行い、異常が発見されたときは、関係機関で情報共有を行い支援方法を検討します。

3.探索するシステム

探索するシステムとは、桶川市防災情報メールの登録を関係機関等に推奨をし、行方不明者の情報等を把握しやすい環境を作り、地域で行方不明者を探索するシステムを言います。また、市内で徘徊が心配される高齢者等を、在宅で介護する家族に検索端末を貸与し、対象者が行方不明になった際に、短時間で行方不明者を発見するサービスも行っています。

桶川市高齢者安心ネットワーク事業研修会を実施しました

桶川市高齢者安心ネットワーク事業研修会で男性が話をしていてそれを聞いている人たちの写真
桶川市高齢者安心ネットワーク事業研修会の壇上で女性が話をしていてそれを聞いている人たちの写真

平成28年7月29日に東公民館にて、桶川市高齢者安心見守りネットワーク事業研修会を開催しました。
公益社団法人認知症の人と家族の会埼玉県支部より「若年性認知症介護家族への支援について」、桶川市消費生活センターより「高齢者の消費生活トラブルについて」というテーマでご講演いただきました。当日は区長、民生委員、認知症サポーター、協力事業所等、108名の参加がありました。
研修会については、今後も開催をしていく予定です。

協力機関

桶川市では、平成19年より地域の事業所等に同意を得て、協力団体となっていただいています。今後も地域を見守る目を増やすために、随時協力団体を募集しております。

関連ファイル

関連情報

この記事に関するお問い合わせ先

高齢介護課 高齢者福祉係
住所:桶川市泉1丁目3番28号
電話:048-788-4940(直通)048-786-3211(代表)
ファックス:048-787-5409
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2017年04月01日