現在の位置

徘徊者見守りステッカー交付事業

概要

徘徊するおそれのある高齢者等に対して、地域での見守りや行方不明になった場合の早期発見につなげるために、靴や杖などに貼り付ける徘徊者見守りステッカーを交付します。

対象

市内に住所があり、在宅で生活している人に限ります。

(1) おおむね65歳以上で、徘徊をするおそれのある人

(2) 初老期における認知症で、徘徊をするおそれのある人

利用方法

  1. 市に登録をします。(登録内容については警察、消防及び地域包括支援センター等と情報共有します。)
  2. 反射材ステッカー(登録番号が記載されたもの)を対象者の靴など持ち物に貼ります。
  3. 対象者が行方不明になった場合に、ステッカーを利用していることにより早期発見につながります。
  4. 警察、消防等で保護された場合は、ステッカーの番号により早期に身元が判明します。
ステッカー見本の画像
靴の踵に貼られたステッカーの写真
靴のつま先に貼られたステッカーの写真

費用の負担

無料

お願い

【利用者の家族等へのお願い】

・登録している人が行方不明になってしまった時は?

 →上尾警察署に届け出てください。その際、ステッカー番号もお伝えください。

 

【地域の人々へのお願い】

・ステッカーを貼った高齢者を見かけたら?

 →道に迷っている、座り込んでいるなどの困っている様子が見受けられる場合には、おだやかな口調で声をかけてください。必要があれば警察署等に連絡をお願いします(ステッカー番号もお伝えください)  

関連ファイル

この記事に関するお問い合わせ先

高齢介護課
住所:桶川市泉1丁目3番28号
電話:048-786-3211(代表)
ファックス:048-787-5409
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2016年09月01日