現在の位置

平成29年度定期高齢者肺炎球菌予防接種のご案内

高齢者肺炎球菌予防接種(23価肺炎球菌ポリサッカライドワクチン)

肺炎の原因菌の一つに「肺炎球菌」があります。この予防接種を受けることで、肺炎球菌による肺炎や中耳炎、副鼻腔炎等を予防します。(全ての肺炎の予防ではありません。)

対象者)接種日に市民で、次の生年月日に該当する方
 ただし、過去に肺炎球菌予防接種を受けたことがある方は、対象外です。
 対象が5歳刻みの年齢となるのは、平成30年度までです。

 平成31年度以降は、接種日に65歳の人のみとなりますので、忘れずに受けてください。

定期接種対象者一覧表
65歳 昭和27年4月2日~昭和28年4月1日生まれ
70歳 昭和22年4月2日~昭和23年4月1日生まれ
75歳 昭和17年4月2日~昭和18年4月1日生まれ
80歳 昭和12年4月2日~昭和13年4月1日生まれ
85歳 昭和7年4月2日~昭和8年4月1日生まれ
90歳 昭和2年4月2日~昭和3年4月1日生まれ
95歳 大正11年4月2日~大正12年4月1日生まれ
100歳 大正6年4月2日~大正7年4月1日生まれ

 接種期間)平成29年4月1日~平成30年3月31日
 接種回数)23価肺炎球菌ポリサッカライドワクチンを1回接種
 接種費用)2,500円(生活保護受給者は無料)
 接種方法)実施医療機関に予約を入れ、健康保険証など(住所、生年月日のわかるもの)をご持参ください。

 実施医療機関は下記リンクからご覧ください。

 60歳から64歳までの人で、心臓、腎臓、呼吸器の機能やHIVウイルスによる免疫機能の障害により、
身体障害者手帳一級をお持ちの方も対象となります。実施医療機関に予約を入れていただき、手帳をお持ちください。

参考:平成30年度の定期接種対象者一覧

平成31年度以降は、接種日に65歳の人が対象となります。
いずれも肺炎球菌予防接種を受けたことがある方は対象外です。

定期接種対象者一覧表
  平成30年度
接種期間 平成30年4月1日~平成31年3月31日
65歳 昭和28年4月2日~昭和29年4月1日生まれ
70歳 昭和23年4月2日~昭和24年4月1日生まれ
75歳 昭和18年4月2日~昭和19年4月1日生まれ
80歳 昭和13年4月2日~昭和14年4月1日生まれ
85歳 昭和8年4月2日~昭和9年4月1日生まれ
90歳 昭和3年4月2日~昭和4年4月1日生まれ
95歳 大正12年4月2日~大正13年4月1日生まれ
100歳 大正7年4月2日~大正8年4月1日生まれ

高齢者肺炎球菌予防接種の一部助成制度について

 定期予防接種の対象になる前に、高齢者肺炎球菌予防接種を希望する人や1回目の接種から5年以上経過し、
再度接種を希望する人には、接種費用の一部を助成します。

対象者)接種日に65歳以上の市民。
 ただし、定期予防接種対象者・過去5年間の接種者は対象外です。

助成回数・助成額)23価肺炎球菌ポリサッカライドワクチン 1回に付き3,000円を、1人2回まで助成
 ただし、定期予防接種を受けた場合は1回助成

助成方法)桶川市、北本市、伊奈町、鴻巣市の実施医療機関で実施した場合に限り、接種費用から3,000円を
 差し引いた額で接種することができます。実施医療機関へ直接予約をし、接種してください。
 市内実施医療機関は下記リンクをご覧ください。
 市外実施医療機関につきましては下記リンクをご覧ください。

注意事項)2回目を接種する場合は、5年以上あけてください。5年経たない再接種は、注射部位の発赤、痛みや硬結等の副反応が強く出ることがあります。また、助成対象にもなりませんので、ご注意ください。

関連ファイル

関連情報

この記事に関するお問い合わせ先

健康増進課
住所:桶川市鴨川1-4-1
電話:048-786-1855
ファックス:048-786-0096

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年04月14日