現在の位置

精神障害者の自立支援医療(精神通院の給付)

概要

精神障害者の通院医療費の一部について公費で負担する制度です。
有効期限は1年で、有効期限ごとに更新手続きを行いますが、2年に1回医師の診断書が必要となり、埼玉県にて支給認定されます。
更新の手続きは、有効期限の3か月前から行うことができます。

対象

精神疾患により通院医療を受けている方

内容

精神疾患の治療で指定された病院や診療所に通院する場合、医療費の一部が公費で負担されます。薬代、デイケア、訪問看護も対象になります。
利用者負担については、かかった医療費の原則1割(生活保護世帯を除く)を負担することになりますが、本人および扶養義務者の所得などに応じて月額の負担上限額が設けられます。
また、受給者証が交付されている方で、氏名・住所・保険証・病院・薬局などの変更があった場合は、障害福祉課での変更手続きが必要です。

この記事に関するお問い合わせ先

障害福祉課 障害者支援係
住所:桶川市泉1丁目3番28号
電話:048-786-3211(代表)
ファックス:048-786-5882
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2016年09月01日