現在の位置

特別障害給付金について

更新日:2022年04月01日

概要

国民年金制度の発展過程において生じた特別な事情を考慮し、障害基礎年金を受給していない障害者に対して福祉的措置を行うため、給付金の支給を行います。

対象

任意加入していなかった期間中に生じた傷病が、現在、障害基礎年金の1、2級相当の障害の状態にある方で、次の1か2に当てはまる方。

  1. 平成3年3月以前の国民年金任意加入対象であった学生
  2. 昭和61年3月以前の国民年金任意加入対象であった厚生年金保険などに加入していた方の配偶者

内容

国民年金に任意加入していなかったことにより、障害基礎年金等を受給していない障害者の方について、国民年金制度の発展過程において生じた特別な事情を考慮し、福祉的な措置として給付されます。
給付金の支給は、請求書を受け付けした月の翌月からとなりますので、給付金を請求される方は、なるべく早く請求書を提出してください。必要な添付書類が整わない場合でも請求書の受付を行います。請求の手続きは市役所です。 支給額は、
障害基礎年金1級相当に該当する方 基本月額52,300円
障害基礎年金2級相当に該当する方 基本月額41,840円
上記の金額は令和4年度の金額で毎年度物価の変動に応じて改定されます。
なお、収入や年金受給の状況によって支給が制限されることがあります。
詳しくは、日本年金機構のホームページをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

保険年金課 国民年金係
住所:桶川市泉1丁目3番28号
電話:048-788-4943(直通)048-786-3211(代表)
ファックス:048-786-5882
メールでのお問い合わせはこちら