現在の位置

指名競争入札の電子入札について

令和2年11月から指名競争入札(建設工事、建設工事に係る設計・調査・測量業務委託、土木施設維持管理業務委託)の電子入札を実施します

電子入札

入札の透明性、客観性、競争性の向上を図るため、桶川市では指名競争入札においても「埼玉県電子入札共同システム」によって、電子入札を進めています。
電子入札に参加するためには、埼玉県電子入札共同システムが指定する民間電子認証局の電子証明書を購入し、システムに利用者登録をする必要があります。
利用者登録の方法については、埼玉県電子入札共同システムのホームページをご確認ください。

電子入札の対象

・電子入札の対象は、市が発注する建設工事の請負並びに建設工事に係る設計・調査・測量の業務の委託並びに土木施設の維持管理に係る業務委託の入札案件です。

・物品の買入れ及び賃貸借並びに清掃、警備等の役務の提供に係る業務委託の入札案件は、従来通り、紙入札で実施します。

電子入札への紙入札参加について

・次の事由に該当する場合には、紙入札での入札参加を認めるものとします。
1.会社名、会社所在地、代表者の変更により、電子証明書の再取得が間に合わない場合
2.電子証明書の閉塞(PIN番号の連続した入力ミス)、破損、盗難等による再発行手続中の場合
※上記1.2.は、社会通念上相当と考えられる手続期間内に限ります。
3.電子入札の導入準備を行っているが、間に合わなかった場合
4.その他市がやむを得ない事情があると認める場合

・紙入札での参加申請の方法、電子入札の運用については、下記ファイルをダウンロードしてご覧ください。

桶川市電子入札運用基準(PDFファイル:167.2KB)

更新日:2020年08月27日