現在の位置

個人番号(マイナンバー)の記入が必要な手続の一覧

窓口での手続の際に、個人番号(マイナンバー)を御記入いただく場合があります。

平成28年1月から個人番号(マイナンバー)利用事務が開始になったことに伴い、次に掲げる事務に係る手続では、窓口などで申請書等の書類に個人番号(マイナンバー)を記入していただくことになります。これらの手続で市役所にお越しの際には、個人番号カード又は通知カードを忘れずにお持ちください。また、個人番号(マイナンバー)を御記入いただく際に、成りすまし防止のため本人確認をさせていただきますので、必要書類をあわせて御用意ください。

 

個人番号(マイナンバー)の提供には制限があります。

法律又は条例で定められた「個人番号利用事務」又は「個人番号関係事務」以外の目的で、他人に個人番号(マイナンバー)の提供を求め、又は自身の個人番号(マイナンバー)を提供することは、法律で禁じられています。これらの行為をした場合、法律による処罰の対象となる場合がありますので、御注意ください。また、マイナンバー制度に便乗した不正な行為等が発生しています。これらの被害に遭わないよう、十分御注意ください。

個人番号の確認と本人確認の方法

個人番号の確認と本人確認の方法

個人番号カードを持参した場合

個人番号の確認と本人確認の方法
  個人番号の確認方法   身元の確認方法
1 個人番号カードを持参した場合

個人番号カード(裏面)

個人番号カード(裏面)の画像

個人番号カード(表面)

個人番号カード(表面)の画像

2 個人番号カードを持参していない場合

(1) 通知カード

(1) 通知カードの画像

又は
 

(2) 個人番号入りの住民票等
 

又は

 

 

(3) 過去に本人確認を行うために作成したファイルの確認

(1)及び(2)の方法によることが困難である場合に限ります。

(1) 公的機関が発行する顔写真付きの証明書


例:運転免許証、パスポート等


又は

 

 

(2) 顔写真付きの証明書の提示が困難である場合

公的機関が発行する身元の確認ができる書類 2つ以上


例:健康保険被保険者証、年金手帳等

 

  代理人が手続を行うときは、次に掲げるものを御準備ください。

1 代理権を確認できる書類

(1) 法定代理人の場合 戸籍謄本その他資格を証明する書類

(2) 任意代理人の場合 委任状

2 代理人自身の身元を確認できる書類

上の表に掲げる身元の確認方法に準じます。 

3 手続に係る本人の個人番号

(1) 本人の個人番号カード又は通知カードの写し

(2) 住民票の写し(個人番号入りのもの)

制度、通知カード又は個人番号カードに関するお問い合わせは

マイナンバー総合フリーダイヤルの図

関連ファイル

関連情報

(新しいウィンドウが開きます)

(新しいウィンドウが開きます)

(新しいウィンドウが開きます)

この記事に関するお問い合わせ先

総務課
住所:桶川市泉1丁目3番28号
電話:048-786-3211(代表)
ファックス:048-786-9866
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2016年09月01日