現在の位置

危機関連保証の認定申請をお考えの方へ(新型コロナ関連)

【お知らせ】認定書の有効期間の延長等緩和措置について

令和2年5月1日付「特定中小企業者認定要領」の一部改正に伴い、令和2年3月13日から7月31日までに発行する認定書の有効期間は、令和2年8月31日まで延長されます。

なお、信用保証協会に提出する認定書はコピーでも差し支えありませんので、基本的に再発行の必要はありません。令和2年3月13日以降に既に発行した認定書についても、令和2年8月31日まで利用いただけます。
 

危機関連保証(中小企業信用保険法第2条第6項)について

危機関連保証は、取引先等の再生手続等の申請や事業活動の制限、災害、取引金融機関の破綻、大規模な経済危機等による信用の収縮等により経営の安定に支障を生じている中小企業者について、信用保証協会が通常の保証限度額及びセーフティネット保証の限度額とは別枠で保証を行う制度です。

制度の利用にあたっては本店所在地(個人事業者の場合は確定申告書上の事業所所在地)の市町村長の認定が必要となります。

認定とは別に、融資の実行には金融機関および信用保証協会による審査があります。
 

認定要件及び必要書類 

認定の要件

次の要件のすべてを同時に満たしていること。

1.法人事業者の場合は原則として本店登記の所在地、個人事業者の場合は事業所の所在地が桶川市であること

2.金融取引に支障を来しており、金融取引の正常化を図るために資金調達を必要としていること

3.指定案件に起因して、原則として、最近1か月間の売上高が前年同期比で15%以上減少しており、かつ、その後2か月を含む3か月間の売上高が前年同期比で15%以上減少することが見込まれること
 

申請に
必要な書類

※申請時に実印が必要になる場合がありますので、お持ちください。

1.危機関連保証(1)認定申請書(PDF:117.5KB) 2部

2.登記事項証明書1部(写し)
※個人事業主の場合は不要

3.直近の決算報告書1部(写し)
※個人事業主の場合は、確定申告書の写し

4.売上高表_セーフティネット4号及び危機関連保証-(1)用(PDF:248.2KB)

5.委任状(代理申請を行う場合)

6.切手を貼付した返信用封筒(郵送による認定書の送付を希望する場合)
 

申請に
必要な書類

(業歴3ヵ月以上1年1ヵ月未満の場合など)

※新型コロナによる影響を受けている場合に限る

※申請時に実印が必要になる場合がありますので、お持ちください。

1.危機関連保証(2)~(4)のいずれか該当する申請書 2部
危機関連保証(2)~(4)認定申請書(PDF:132.4KB)

2.登記事項証明書1部(写し)
※個人事業主の場合は不要

3.直近の決算報告書1部(写し)
※個人事業主の場合は、確定申告書の写し

4.売上高表_危機関連保証(2)~(4)用のいずれか該当する書式
売上高表_セーフティネット4号及び危機関連保証-(2)~(4)用(PDF:275.6KB)

5.委任状(代理申請を行う場合)

6.切手を貼付した返信用封筒(郵送による認定書の送付を希望する場合)
 

この記事に関するお問い合わせ先

産業観光課
住所:桶川市泉1丁目3番28号
電話:048-786-3211(代表)
ファックス:048-786-3740
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年05月18日