現在の位置

事業の資金繰り支援について(新型コロナウイルス感染症対策)

 

新型コロナウイルス感染症の影響で売上高が減少している市内の中小企業が利用できる主な資金繰り支援について、桶川市の認定書・証明書を必要とする制度をまとめました。ご参照ください。

 

桶川市の認定書・証明書を必要とする支援制度(PDF:251.7KB)

 

支援策の詳細については、関係機関のホームページで最新情報をご確認ください。

経済産業省ホームページ:https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html

関東財務局ホームページ:http://kantou.mof.go.jp/kinyuu/pagekthp031000316.html(相談ダイヤル等)

 

「セーフティネット保証4号」「危機関連保証」

新型コロナウイルス感染症の影響で売上高が減少している市内の中小企業は、桶川市より認定を受けることにより、信用保証協会が通常の保証限度額とは別枠で借入債務の100%を保証します。

セーフティネット保証4号概要(PDF:360.6KB)

危機関連保証の概要(PDF:336.1KB)

中小企業庁ホームページ:https://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/sefu_net_gaiyou.htm

対象の中小企業者

次のいずれにも該当する中小企業が対象です。

1.桶川市内で1年以上継続して事業を行っていること。

2.新型コロナウイルス感染症に起因して、その事業に係る当該災害等の影響を受けた後、原則として最近1か月間の売上高又は販売数量(建設業にあっては、完成工事高又は受注残高。以下「売上高等」という。)が前年同月に比してセーフティネット保証4号の場合は20%以上(危機関連保証の場合は15%以上)減少しており、かつ、その後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同期に比して20%以上(危機関連保証の場合は15%以上)減少することが見込まれること。

 

令和2年3月13日より認定基準が緩和されました。

詳しくは、認定基準の運用緩和について(PDF:248.4KB)を参照してください。

提出書類

セーフティネット保証4号申請書(PDF:90.6KB) 2部

または、危機関連保証申請書(PDF:76.7KB) 2部

・登記事項証明書1部(写し) ※個人事業主の場合は不要

・直近の決算報告書1部(写し) ※個人事業主の場合は、確定申告書の写し

・認定要件を満たす売上高の減少がわかる資料1部(月別売上表、試算表等)

参考様式:「売上比較表」(PDF:78.8KB)

・委任状(本人以外の方が申請する場合)

申請方法

1.上記の提出書類を産業観光課窓口へ提出してください。

2.審査の上、桶川市より認定書が発行されます。

3.金融機関や信用保証協会等に融資の申し込みを行ってください。

 

「セーフティネット保証5号」

セーフティネット保証5号については、こちらよりご確認ください。

この記事に関するお問い合わせ先

産業観光課 商工・労政係
住所:桶川市泉1丁目3番28号
電話:048-788-4928(直通)048-786-3211(代表)
ファックス:048-786-3740
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年03月27日