現在の位置

民俗資料展示「桶川の夏祭り」

概要

歴史民俗資料館では、季節の暮らしや伝統行事を民俗資料展示として紹介しています。6月から7月期の企画として、夏の祭りについて展示を行っています。
7月15日と16日に行われる桶川祇園祭は、中山道桶川宿における夏の祭礼の伝統を今に伝えています。
八雲会からお預かりした旧立花町の山車を飾っていた神武人形と、紅花の取引が盛んであった安政4年(1857)に作られ、本街保存会が伝えてきた獅子頭(夫婦獅子)を、桶川祇園祭を解説するパネルとともに展示しています。
夫婦獅子の展示は、7月10日ころまでとなりますので、ぜひご観覧ください。

立花町の山車人形(八雲会)の写真

立花町の山車人形(八雲会)

夫婦獅子(本街保存会)の写真

夫婦獅子(本街保存会)

この記事に関するお問い合わせ先

歴史民俗資料館
住所:桶川市川田谷4405-4
電話:048-786-4030
ファックス:048-786-4031
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2017年01月11日