現在の位置

令和3年経済センサス-活動調査を実施します

バナー

経済センサス-活動調査とは

統計法に基づいて、全国すべての事業所・企業の経済活動を全国的かつ地域別に明らかにするために、売上高や費用などの経理項目の把握に重点を置いて、5年ごとに実施する基幹統計調査です。

令和3経済センサス-活動調査は、平成24年2月の第1回調査開始から、3回目の調査を迎えます。

日本の今の経済状態を知り、よりよい未来をつくるために、回答のご協力をお願いします。

調査基準日

令和3年6月1日(火曜日)

調査対象

次の事業所を除いた全国すべての事業所・企業が調査の対象です。

【対象外の事業所】

1.農林漁業に属する個人経営の事業所

2.家事サービス業に属する事業所

3.外国公務に属する事業所

事業所の定義

「事業所」の定義は、次のとおりです。

1.単一の経営主体

2.一定の場所を占める

3.従業者と設備がある

4.継続的に経営活動を行っている

ただし、場所が異なる場合は、「場所ごと」に事業所とします。

調査内容

1.基礎項目

名称、電話番号、所在地、経営組織、従業者数、主な事業内容など

2.経理項目

資本金などの額、外国資本比率、売上金額、費用総額、費用項目、事業所別売上金額など

調査方法および回答方法

1.5月中旬より、埼玉県知事が任命した統計調査員が、調査対象となるすべての事業所・企業へ現地調査を行います。

2.調査票は、調査員がお伺いして直接配布するか、国から郵送する方法の2通りあります。

3.対象の事業所・企業の皆様は、インターネットまたは紙の調査票で回答をお願いします。

(注意)紙の調査票は、黒のペンまたはボールペンで記入してください。(摩擦熱でインクが消えるボールペンは使用しないでください)

インターネット推奨画像

紙の調査票は、次の調査票に変更できます

次の調査票の変更を希望する方は、調査員または市役所までご連絡ください。

拡大文字調査票

通常の調査票は、A3サイズで印刷されています。文字が小さくて、読みづらい方に拡大した調査票をご用意しています。

点字調査票

点字調査票については、質問用紙と回答用紙をご用意しています。

日本語以外の紙の調査票

日本語での回答が難しい場合は、7か国の言語に翻訳された紙の調査票で回答することができます。

調査票は、次の言語をご用意しています。

英語、中国語、韓国語、ベトナム語、ポルトガル語、スペイン語、タイ語

個人情報の保護

調査関係者が調査票を統計作成以外に使用することは、統計法で固く禁じられています。

また、インターネット回答における通信は、すべて暗号化(SSL/TRS方式)されているとともに、調査票は外部の人の目に触れないよう厳重に管理されます。

詐欺(さぎ)や不審な調査にご注意ください

・経済センサス-活動調査をよそおった不審な訪問者や電話・電子メール・ウェブサイトなどにご注意ください。

・経済センサス-活動調査では、金銭を要求することはありません。

・調査員は、顔写真付きの「経済センサス-活動調査の調査員証」、「腕章」を携帯して調査します。

調査結果の公表

調査の結果は、集計ごとに順次公表されます。

【速報】産業共通事項にかかる集計結果 令和4年5月末日までに公表

【確報】すべての調査事項に係る集計結果 令和4年9月以降に順次公表

関連情報

この記事に関するお問い合わせ先

企画調整課 統計係
住所:桶川市泉1丁目3番28号
電話:048-788-4902(直通)048-786-3211(代表)
ファックス:048-787-5409
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2021年04月01日