現在の位置

DV被害を受けた女性とその子どもが同時並行で学べる心理教育プログラム「びーらぶ」の参加者を募集します

更新日:2022年06月09日

DVを受けた母子の心のケアにおいて効果が認められている心理教育プログラム「びーらぶ」を埼玉県と県内市町村が共催で実施します。

対象

DV加害者と離れて暮らしている女性とその子ども(年中から小学校6年生まで)

  • 離婚が成立しているか、元には戻らないという意思のある方。
  • プログラムに参加できるお子さまは1人です。ごきょうだいがいる場合は託児があります。(小学生も可)
  • 参加当日は、新型コロナウイルス感染症防止のため、体温、体調等の確認をさせていただきます。

会場

さいたま市内

  • 申し込んだ方に場所をお知らせします。

費用

無料(会場までの交通費はご負担ください)

関係機関ホームページ

(新しいウィンドウで開きます)

(新しいウィンドウで開きます)

問合せ先

参加申込み・会場等に関する問合せ先

主催:埼玉県県民生活部人権・男女共同参画課 DV対策担当

電話:048-830-2925 (8時30分~17時15分 土日祝日、年末年始は除く)

ファックス:048-830-4755

メール:

プログラム内容・託児に関する問合せ先

受託団体:特定非営利活動法人パープルネットさいたま

電話:048-858-5082

メール:

DV被害を受けた母子のための心のケア電話相談

DVから離れても、その時受けた影響で自分のこと、子どものことに今も悩んでいるあなたの気持ちによりそいます。

委託団体:特定非営利活動法人パープルネットさいたま

電話:048-858-5082(毎週 土曜日 16時から19時)

 

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

人権・男女共同参画課 人権・男女共同参画係
住所:桶川市泉1丁目3番28号
電話:048-788-4907(直通)048-786-3211(代表)
ファックス:048-787-5409
メールでのお問い合わせはこちら