現在の位置

掲載履歴(桶川市の基本方針)

5月19日更新

現在、桶川市では国、県と一体的な取り組みを行っていく観点から、5月31日(日曜日)までの期間、市内公共施設の原則休館や市内の小中学校の臨時休校などの対策を行っておりますが、図書館については、5月20日(水曜日)より、予約資料の貸出に限り順次開始することといたしました。なお、6月1日(月曜日)以降につきましては、国、県の要請を踏まえ決定してまいります。

基本方針

国の「緊急事態宣言」、県の「緊急事態措置」を受け、首都圏のベットタウン都市である当市としても、急激な感染拡大やクラスター連鎖が発生しないよう、首都圏一体となった取り組みであるヒト移動に伴うリスクを軽減するための様々な対策を、5月31日(日曜日)まで講じることといたします。

市の対策

  1. 5月31日(日曜日)までの期間、市内公共施設における主催の講座や事業の中止及び原則休館(公民館、図書館の貸出を含む)を実施しておりますが、図書館の図書貸出については、5月20日(水曜日)より予約資料の貸出に限り順次開始いたします。
  2. グラウンドやテニスコートなどの屋外施設についても5月31日(日曜日)までの期間、利用を休止いたします。
  3. 指定管理者についても、1、2の対応を要請いたします。
  4. 市主催のイベントや集会等は、開催の中止、延期をいたします。
  5. 通常業務においては、感染拡大防止の観点から、代替可能な業務については、出来る限り直接面談による応接を避け、電話及び郵送などでの対応といたします。
  6. 直接市民と接する場合は、マスクの着用、手洗い、咳エチケット等の感染防止対策を徹底いたします。
  7. 市民が来庁する公共施設については、待合場所で市民同士が密着しないよう、椅子の間隔を空けるなど、出来る限り配慮いたします。
  8. 保育所・放課後児童クラブについては、現時点では、通常通り運営いたしますが、感染拡大防止の観点から、今後、感染の拡大傾向が見られた場合は保育の提供を縮小し、また、施設の従事者や利用者等に感染者、濃厚接触者等が確認された場合は、施設を閉じることがあります。
  9. 市内の小・中学校については、5月31日(日曜日)まで臨時休業とします。また、現在実施している臨時休業に伴う市内小学校での児童の受け入れについて、感染の拡大傾向がみられた場合などは、8と同様の対応といたします。

市民の皆様へのお願い

  1. 医療機関への通院、食料・医療品・生活必需品の買い出し、職場への出勤、屋外での運動や散歩など生活維持のために必要な場合を除き、不要不急の外出の自粛をお願いいたします。
  2. 遊興施設など、「密閉」、「密集」、「密接」の3つの密がそろう場への外出や集まりへの参加について自粛をお願いいたします。
  3. 通勤については、可能であれば時差通勤や、人ごみを避けるなどの対応をお願いいたします。
  4. 人と会う場合は、社会的距離を適切に取り、短時間にとどめるなど工夫をお願いいたします。
  5. 手洗いや咳エチケットの徹底をお願いいたします。
  6. イベントや集会等については、開催の中止や延期をお願いいたします。
  7. 保育所及び放課後児童クラブ並びに小学校での児童の受け入れについては、移動に伴うリスク軽減や感染防止の観点から、出来る限り在宅での対応をお願いいたします。

5月1日更新(期間の延長について)

現在、桶川市では国、県と一体的な取り組みを行っていく観点から、暫定的に5月10日(日曜日)までの期間、市内公共施設の原則休館や市内の小中学校の臨時休校などの対策を行っております。

このような中、4月28日、埼玉県は県立学校の休業期間を5月31日まで延長することを決定すると共に、県内各市町村に対しても県と同様の対応の要請をしたところです。

本市では県の要請を受け、市内小中学校の臨時休業を5月31日(日曜日)まで延長することを決定するほか、市内公共施設につきましても学校と一体的に感染拡大防止対策に取り組んでいく考えから、施設の原則休館についても5月31日(日曜日)まで期間を延長することといたしました。なお、6月1日(月曜日)以降につきましては、国、県の要請を踏まえ決定してまいります。

基本方針

国の「緊急事態宣言」、県の「緊急事態措置」を受け、首都圏のベットタウン都市である当市としても、急激な感染拡大やクラスター連鎖が発生しないよう、首都圏一体となった取り組みであるヒト移動に伴うリスクを軽減するための様々な対策を、5月31日(日曜日)まで講じることといたします。

市の対策

  1. 5月10日までの期間、市内公共施設における主催の講座や事業の中止及び原則休館(公民館、図書館の貸出を含む)を実施してまいりましたが、期間を5月31日まで延長いたします。
  2. グラウンドやテニスコートなどの屋外施設についても5月31日までの期間、利用を休止いたします。
  3. 指定管理者についても、1、2の対応を要請いたします。
  4. 市主催のイベントや集会等は、開催の中止、延期をいたします。
  5. 通常業務においては、感染拡大防止の観点から、代替可能な業務については、出来る限り直接面談による応接を避け、電話及び郵送などでの対応といたします。
  6. 直接市民と接する場合は、マスクの着用、手洗い、咳エチケット等の感染防止対策を徹底いたします。
  7. 市民が来庁する公共施設については、待合場所で市民同士が密着しないよう、椅子の間隔を空けるなど、出来る限り配慮いたします。
  8. 保育所・放課後児童クラブについては、現時点では、通常通り運営いたしますが、感染拡大防止の観点から、今後、感染の拡大傾向が見られた場合は保育の提供を縮小し、また、施設の従事者や利用者等に感染者、濃厚接触者等が確認された場合は、施設を閉じることがあります。
  9. 市内の小・中学校については、5月31日まで臨時休業とします。また、現在実施している臨時休業に伴う市内小学校での児童の受け入れについて、感染の拡大傾向がみられた場合などは、8と同様の対応といたします。

市民の皆様へのお願い

  1. 医療機関への通院、食料・医療品・生活必需品の買い出し、職場への出勤、屋外での運動や散歩など生活維持のために必要な場合を除き、不要不急の外出の自粛をお願いいたします。
  2. 遊興施設など、「密閉」、「密集」、「密接」の3つの密がそろう場への外出や集まりへの参加について自粛をお願いいたします。
  3. 通勤については、可能であれば時差通勤や、人ごみを避けるなどの対応をお願いいたします。
  4. 人と会う場合は、社会的距離を適切に取り、短時間にとどめるなど工夫をお願いいたします。
  5. 手洗いや咳エチケットの徹底をお願いいたします。
  6. イベントや集会等については、開催の中止や延期をお願いいたします。
  7. 保育所及び放課後児童クラブ並びに小学校での児童の受け入れについては、移動に伴うリスク軽減や感染防止の観点から、出来る限り在宅での対応をお願いいたします。

4月27日更新(期間の延長について)

現在、桶川市では、国、県と一体的な取組みを行っていく観点から5月6日までの期間、市内公共施設の原則休館や市内の小・中学校の臨時休業などの対策を行ってきましたが、国や県の5月7日(水曜日)以降の方針については、大型連休中に発表される見通しであることから、市といたしましては、暫定的に5月10日(日曜日)まで期間を延長することといたしました。なお、5月11日(月曜日)以降につきましては、国、県の要請をふまえ決定してまいります。

基本方針

国の「緊急事態宣言」、県の「緊急事態措置」を受け、首都圏のベットタウン都市である当市としても、急激な感染拡大やクラスター連鎖が発生しないよう、首都圏一体となった取り組みであるヒト移動に伴うリスクを軽減するための様々な対策を、5月10日(日曜日)まで講じることといたします。

市の対策

1.5月6日までの期間、市内公共施設における主催の講座や事業の中止及び原則休館(公民館、図書館の貸出を含む)を実施してまいりましたが、期間を5月10日まで延長いたします。

2.グラウンドやテニスコートなどの屋外施設についても5月10日までの期間、利用を休止いたします。

3.指定管理者についても、1、2の対応を要請いたします。

4.市主催のイベントや集会等は、開催の中止、延期をいたします。

5.通常業務においては、感染拡大防止の観点から、代替可能な業務については、出来る限り直接面談による応接を避け、電話及び郵送などでの対応といたします。

6.直接市民と接する場合は、マスクの着用、手洗い、咳エチケット等の感染防止対策を徹底いたします。

7.市民が来庁する公共施設については、待合場所で市民同士が密着しないよう、椅子の間隔を空けるなど、出来る限り配慮いたします。

8.保育所・放課後児童クラブについては、現時点では、通常通り運営いたしますが、感染拡大防止の観点から、今後、感染の拡大傾向が見られた場合は保育の提供を縮小し、また、施設の従事者や利用者等に感染者、濃厚接触者等が確認された場合は、施設を閉じることがあります。

9.市内の小・中学校については、5月10日まで臨時休業とします。また、現在実施している臨時休業に伴う市内小学校での児童の受け入れについて、感染の拡大傾向がみられた場合などは、8と同様の対応といたします。

市民の皆様へのお願い

1.医療機関への通院、食料・医療品・生活必需品の買い出し、職場への出勤、屋外での運動や散歩など生活維持のために必要な場合を除き、不要不急の外出の自粛をお願いいたします。

2.遊興施設など、「密閉」、「密集」、「密接」の3つの密がそろう場への外出や集まりへの参加について自粛をお願いいたします。

3.通勤については、可能であれば時差通勤や、人ごみを避けるなどの対応をお願いいたします。

4.人と会う場合は、社会的距離を適切に取り、短時間にとどめるなど工夫をお願いいたします。

5.手洗いや咳エチケットの徹底をお願いいたします。

6.イベントや集会等については、開催の中止や延期をお願いいたします。

7.保育所及び放課後児童クラブ並びに小学校での児童の受け入れについては、移動に伴うリスク軽減や感染防止の観点から、出来る限り在宅での対応をお願いいたします。

4月8日発表

4月7日、政府対策本部は、埼玉県全域を含む1都1府5県(東京都・大阪府・神奈川県・埼玉県・千葉県・兵庫県・福岡県)に対し、新型インフルエンザ等対策措置法に基づき、5月6日までを期間とする「緊急事態宣言」を発令しました。これを受け、同日、埼玉県知事が、「緊急事態措置」を発令し、県の方針を示したことに伴い、桶川市では以下の方針で対策を講じることといたします。

この記事に関するお問い合わせ先

健康増進課
住所:桶川市鴨川1丁目4番1号
電話:048-786-1855
ファックス:048-786-0096

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年05月26日