現在の位置

2019年工業統計調査にご協力をお願いします

工業統計統計調査とは

工業統計調査は「統計法」(国の統計に関する基本的な法律)に基づいた基幹統計調査で、明治42年から実施されています。
この統計調査は、製造業を営む事業所の分布状況や活動状態を調査し、工業に関する施策の基礎資料を得るための調査で、一部の年を除き、6月1日を基準日として毎年実施しています。

調査の対象

全国の製造業(日本標準産業分類大分類E-製造業)に属する事業所が対象となります。

調査する項目

調査票は2種類あり、従業者数30人以上の事業所に対する「甲調査」、従業者4人以上29人以下の事業所に対する「乙調査」があります。

主な調査項目は、事業所の名称及び所在地、経営組織、資本金額又は出資金額、従業者数、有形固定資産、製造品在庫額、製造品出荷額、作業工程などとなります。
 

調査の方法

埼玉県知事が任命した統計調査員が、5月上旬から市内の製造業事業所を訪問します。

まず、調査対象を把握するために、事業所名、主要製品名、従業者数などを確認させていただき、対象の事業所に調査票をお渡しします。なお、事業所によっては、国から直接郵送で調査票が届く場合もあります。

調査については、インターネットにて回答いただくか、紙の調査票をご記入いただき、調査員に提出(郵送で調査票が届いた場合は、同封の返信用封筒にて郵送提出)ができますので、いずれかの方法で回答していただきますよう、よろしくお願いいたします。

関連情報

この記事に関するお問い合わせ先

企画調整課 統計係
住所:桶川市泉1丁目3番28号
電話:048-788-4902(直通)048-786-3211(代表)
ファックス:048-787-5409
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年05月09日