現在の位置

新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮について

新型コロナウイルスの感染が拡大している中、感染した方やそのご家族、外国から帰国された方や外国人の方、医療従事者等に対する誤解や偏見に基づく差別的な言動などが報道されています。このようなことは決して許されるものではありません。

不確かな情報や事実とは異なる情報に惑わされて人権侵害につながることのないよう、新型コロナウイルスについての正確な情報をご確認いただき、冷静な行動をお願いします。

法務省の人権擁護機関では、新型コロナウイルス感染症に関連する不当な偏見、差別、いじめ等の被害にあった方の人権相談を受け付けています。困ったときは、一人で悩まず相談してください。

【法務省】相談窓口

・みんなの人権110番(全国共通人権相談ダイヤル)

0570-003-110(平日8:30~17:15)

・子どもの人権110番

0120-007-110(平日8:30~17:15)

・外国語人権相談ダイヤル

0570-090-911(平日9:00~17:00)

・女性の人権ホットライン

0570-070-810(平日8:30~17:15)

インターネット人権相談(こちらから)

【法務省】ホームページ

この記事に関するお問い合わせ先

人権・男女共同参画課 人権・男女共同参画係
住所:桶川市泉1丁目3番28号
電話:048-788-4907(直通)048-786-3211(代表)
ファックス:048-787-5409
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年06月01日