現在の位置
  • ホーム
  • ピックアップ
  • 東京2020大会期間中の首都高速道路における料金上乗せ除外申請の手続きについて

東京2020大会期間中の首都高速道路における料金上乗せ除外申請の手続きについて

概要

東京都がとりまとめた「東京2020大会における首都高速道路の料金施策に関する方針」に基づき、大会期間中は首都高速道路の夜間(0時~4時)の料金が5割引きとなり、日中(6時~22時)は料金上乗せ(1,000円)が実施されます。

障害者手帳をお持ちの方が運転又は同乗する車両は、事前申請を行うことで、オリンピック・パラリンピック開催期間中における首都高速道路の料金上乗せの対象外となります。

対象

  1. 身体障害者手帳
  2. 療育手帳
  3. 精神障害者保健福祉手帳

上記いずれかの手帳の交付を受けている方が運転又は同乗する車両で、ETCを搭載しているもの。

「有料道路における障害者割引制度」の適用を受けている方は、ETC車、現金車どちらも障害者割引のみ適用となるため、「料金上乗せ除外申請」の手続きは不要です。

期間

申請期間(第1期)

令和3年6月30日までの申請で、オリンピック・パラリンピックどちらの期間も料金上乗せ対象外となります。

申請期間(第2期)

令和3年7月19日~令和3年8月6日までの申請で、パラリンピック開催期間のみ料金上乗せ対象外となります。

申請方法・お問い合わせ

東京都オリンピック・パラリンピック準備局ホームページ(下記リンク)をご覧ください。

詳しいお問い合わせ

東京都 2020料金上乗せ対象外申請窓口
電話:03-6627-6319(平日午前9時から午後5時まで)
ファックス:03-5388-1354(耳の不自由な方のファックス通信)

この記事に関するお問い合わせ先

障害福祉課
住所:桶川市泉1丁目3番28号
電話:048-786-3211(代表)
ファックス:048-786-5882
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2021年05月19日