現在の位置

成年年齢引き下げに伴う令和4年度(2022年度)以降の成人式典について

成年年齢引き下げ後も、桶川市は20歳を対象に成人式典を行います

令和4年(2022年)4月1日に、民法改正に伴い成年年齢が従来の20歳から18歳に引き下げられます。
桶川市は、成年年齢が引き下げられた後も、成人式典は従来通り20歳を対象に行います。

対象を20歳に据え置く理由

成人式典の対象年齢を検討するにあたり、令和4年度に成人を迎える学年である、市内の中学校3年生、市内の高校1年生・2年生の生徒及び保護者を対象にアンケートを行いました。
その結果、「引き続き20歳を対象として行ってほしい」、「18歳という時期に進学や就職等の進路を決定するため、成人式典への参加が難しい」という御意見が多く寄せられました。
このような御意見を踏まえ、従来通り20歳を対象に成人式典を行うことを決定いたしました。

アンケート結果はこちら(PDF:186.2KB)

今後のスケジュール(予定)

【令和3年度(2021年度)】
  令和4年(2022年)1月      :2022年成人式典→20歳が対象
                                         (平成13年4月2日~平成14年4月1日までに生まれた人)

【令和4年度(2022年度)】
  令和4年(2022年)4月1日 :民法改正(成年年齢を20歳から18歳に引き下げ)
  令和5年(2023年)1月      :2023年成人式典→20歳が対象
                                         (平成14年4月2日~平成15年4月1日までに生まれた人)

この記事に関するお問い合わせ先

生涯学習文化財課 生涯学習係
住所:桶川市泉1丁目3番28号
電話:048-788-4970(直通)048-786-3211(代表)
ファックス:048-786-5043
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年03月19日