現在の位置

架空請求はがき・封書にご注意ください。

「民事訴訟センター」等からのはがき・封書に注意!

依然として、市民のみなさまから「法務省管轄支局 民事訴訟管理センター」を騙ったハガキ(PDF:77.3KB)や封書が届いたという相談が多くあります。

内容は、「少額消費料金未納に関する訴訟最終告知のお知らせ」、「総合消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」、「総合消費料金未納分訴訟最終通知書」などと題し、「給料、財産の差し押さえ等の恐れがある」、「民事訴訟の取り下げの相談に乗る」等と書かれており、不安をあおってきます。

 差出人は,「民事訴訟管理センター」,「法務省管轄支局 訴訟管理事務局センター」などと記載されていますが,これらの団体は実在せず、関係省庁とは一切関係がありません。

 本文では、裁判の取り下げ期日を明記し、本人からの連絡を求める内容になっております。問い合わせ先の電話番号に連絡をすると弁護士等の紹介費用などと称し金銭を要求されるといった情報も寄せられています。 

身に覚えのない請求は、架空請求の可能性もあります。

不審なはがき・封書に書かれている電話番号等には「絶対に連絡しない」ようにし,「相手にしない」ことが大切です。

おかしいな、困ったなと思ったら、すぐに桶川市消費生活センター、または、上尾警察署生活安全課(電話048-773-0110)にご相談ください。

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

自治文化課 自治・消費生活係
住所:桶川市泉1丁目3番28号
電話:048-786-3211(代表)
ファックス:048-786-3740
メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年09月19日