現在の位置

幼稚園就園奨励費補助金

概要

桶川市幼稚園就園奨励費補助金とは・・・

桶川市では、幼児の教育機会の確保に資するため、世帯の所得に応じた経済的負担の軽減を目的として、国からの補助を受けて、園児の入園料及び保育料の一部を幼稚園就園奨励費として補助しています。幼稚園に通園している園児の保護者であれば、どなたでも申請できますのでご利用ください。

内容

1 補助対象及び補助限度額表

桶川市に在住している(住民登録をしている)、満3歳児(満3歳に達した幼児が翌年の4月を待たずに、年度途中から幼稚園に入園している幼児)、3歳児、4歳児及び5歳児の幼稚園児が補助の対象となります。
 平成27年度より認定こども園及び施設型給付費の支給を受ける幼稚園につきましては、幼稚園就園奨励費補助金の対象外となります。

平成29年度補助限度額表

補助区分 (市区町村民税額区分)

1. 生活保護法の規定による保護を受けている世帯

補助限度額表
多子区分 補助金の限度額
第1子 年額308,000円
第2子 年額308,000円
第3子以降 年額308,000円


2-1. 市区町村民税非課税世帯 市区町村民税所得割非課税世帯

補助限度額表
多子区分 補助金の限度額
第1子 年額272,000円
第2子 年額308,000円
第3子以降 年額308,000円


2-2. <ひとり親世帯等>市区町村民税非課税世帯 市区町村民税所得割非課税世帯

補助限度額表
多子区分 補助金の限度額
第1子 年額308,000円
第2子 年額308,000円
第3子以降 年額308,000円


3-1. 市区町村民税の所得割課税額が77,100円以下の世帯

補助限度額表
多子区分 補助金の限度額
第1子 年額139,200円
第2子 年額223,000円
第3子以降 年額308,000円


3-2. <ひとり親世帯等>市区町村民税の所得割課税額が77,100円以下の世帯

補助限度額表
多子区分 補助金の限度額
第1子 年額272,000円
第2子 年額308,000円
第3子以降 年額308,000円


4. 市区町村民税の所得割課税額が211,200円以下の世帯

補助限度額表
多子区分 補助金の限度額
第1子 年額  62,200円
第2子 年額185,000円
第3子以降 年額308,000円


5. 上記区分以外の世帯

補助限度額表
多子区分 補助金の限度額
第1子 年額   7,000円
第2子 年額154,000円
第3子以降 年額308,000円


 ひとり親世帯等及び多子区分の詳細につきましては、4 関連資料の「平成29年度申請案内等」をご確認ください。

2 手続き方法

幼稚園就園奨励費補助金を希望される場合は、必要に応じて桶川市教育委員会が住民票及び課税台帳等の確認をすることに同意の上、「桶川市幼稚園就園奨励費補助金保育料等減免措置に関する調書」に必要事項を記入し、通園している幼稚園にご提出ください。
なお、以下に該当する世帯につきましては、添付書類の提出が必要となります。

(1)平成29年1月2日以降に転入された場合
   1.平成29年度市区町村民税納税通知書の写し
   2.平成29年度給与所得に係る市区町村民税特別徴収税額の決定通知書の写し
   3.平成29年度市区町村民税課税証明書(発行には手数料がかかります。)

(2)世帯に海外勤務者がいる場合
 勤務先から「給与支払証明書」を発行していただき、ご提出ください。
 記載事項は、平成28年分(平成28年1月から平成28年12月まで)の収入、社会保険料等の控除項目についてとなります。

(3)年度途中に世帯の状況が変更した場合
 年度途中に離婚・再婚・家計の主宰者の失職あるいは死亡等により、世帯の構成や状況に変更が生じた場合、「申出書」をご提出していただくため、変更がありましたら速やかに通園している幼稚園にご連絡ください。

(4)就学前の兄姉がいる場合
 本申請に係る園児に就学前の兄又は姉がいて、保育所・認定こども園、障害児通園施設を利用している場合につきましては、「在園証明書」の写しをご提出ください。
住民税の申告を済ませていない場合や上記の添付書類が未提出の場合には、補助額を決定することができませんので幼稚園就園奨励費補助金の支給対象とはなりません。

3 支払時期

1年分をまとめて3月に支払いをする予定です。

4 関連資料

この記事に関するお問い合わせ先

教育総務課 庶務係
住所:桶川市泉1丁目3番28号
電話:048-786-3211(代表)
ファックス:048-786-5043
メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年08月28日