現在の位置

桶川市農地利用最適化推進委員の募集について(※受付は終了しました)

桶川市では、公募に基づき農地利用最適化推進委員を任命しています。

現在の委員が今年度で任期満了を迎えるにあたり、次のとおり農地利用最適化推進委員を募集します。(※受付は終了しました)

募集状況(最終公表)

令和4年1月14日(金曜日)時点での推薦及び応募の状況は、次のとおりです。

  • 3名以上の個人から推薦を受けた者:0名(うち認定農業者:0名)
  • 法人又は農業団体等から推薦を受けた者:8名(うち認定農業者:1名)
  • 応募した者:0名(うち認定農業者:0名)

募集状況(中間公表)

令和3年12月22日(水曜日)時点での推薦及び応募の状況は、次のとおりです。

  • 3名以上の個人から推薦を受けた者:0名(うち認定農業者:0名)
  • 法人又は農業団体等から推薦を受けた者:5名(うち認定農業者:0名)
  • 応募した者:0名(うち認定農業者:0名)

募集内容

募集人数

8名

任用期間

桶川市農業委員会が委嘱した日から農業委員の任期が満了する日まで

※令和4年4月1日から令和7年3月31日まで(予定)

職務内容

農業委員と連携し、担当する地域で主に以下の活動を行っていただきます。

  1. 担い手への農地利用の集積・集約化に向けた活動
  2. 遊休農地の発生防止・解消に向けた活動
  3. 新規参入の促進のための活動
  4. その他、地域の農業振興に向けた活動

これらを推進するため、農地パトロールや地域での話し合い、研修会等に出席していただきます。

募集要件

農地等の利用の最適化の推進に熱意と識見を有し、その職務を適切に行うことができる方。

ただし、次のいずれかに該当する方は除きます。

  1. 破産手続開始の決定を受けて復権を得ない方
  2. 禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの方
  3. 桶川市に住所を有しない方(桶川市の農業及び農地に関して精通する方や、農地等について法律上の観点から判断できる資格を有する方は除く)
  4. 法令等により、農業委員との兼職が禁止れている方

推薦及び応募の方法

農業者や農業団体等から推薦を受けて申し込む方法と、自ら申し込む方法の2通りがあります。

所定の様式に必要事項を記入し、桶川市市民生活部農政課兼農業委員会事務局へ直接持参により提出してください。

提出書類

3名以上の個人が推薦する場合
法人又は農業団体等が推薦する場合
自ら応募する場合

受付期間

令和3年12月6日(月曜日)から令和4年1月11日(火曜日)までの平日。

ただし、令和3年12月29日(水曜日)から令和4年1月3日(月曜日)までは除きます。

選考方法及び結果の通知

提出された書類をもとに、桶川市農業委員会総会において、区域ごとの候補者選考を行います。

選考結果は、推薦を受けている方及び応募者の全員に、令和4年3月中旬頃に文書で通知します。

その他

農業委員及び農地利用最適化推進委員の両方に応募又は推薦されることは可能ですが、両委員を兼ねることはできません。

また、提出された書類を返却することもできません。

なお、法令に基づき、住所や生年月日等を除く応募内容は公表されます。

詳細は、「桶川市農地利用最適化推進委員募集要項」をご覧ください。

関連情報

この記事に関するお問い合わせ先

農業委員会事務局
住所:桶川市泉1丁目3番28号
電話:048-788-4932(直通)048-786-3211(代表)
ファックス:048-786-3740
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2022年01月13日