現在の位置

男女共同参画コーナー「アソシエ」からのお知らせ

更新日:2022年09月09日

令和4年9月パネル展「災害と男女共同参画」

災害と男女共同参画パネル

9月は防災月間です。防災月間に合わせて、「災害と男女共同参画」についてのパネル展を行っています。
災害時には多くの女性が困難な状況に置かれます。
東日本大震災における被災から復興のスタートまでに浮き彫りになった、避難所での女性の物資不足や困難な生活状況、男女により異なる被災経験など、男女共同参画の課題とこれから目指す社会について考えるパネル展です。

掲示期間:令和4年9月30日(金曜日)午後5時まで

 

おすすめ図書

パネル展に合わせて、災害と男女共同参画についての図書をご案内します。貸し出しもできますので、この機会に読んでみませんか。

9月図書1

『災害復興 東日本大震災後の日本社会の在り方を問うー女性こそ主役に!-』

東日本大震災から見えてきた「男女共同参画」の現状と未来への教訓。なぜ、「災害時の女性支援」が必要なのか。被災地では何が起こっていたのか。避難所で、仮設住宅で、原発周辺地域で、マスメディアでは報道されてこなかった被災女性の実像がここにあります。

9月図書2

『女たちが動く 東日本大震災と男女共同参画視点の支援』

「津波ですべてを失った女性が手にした一本の口紅。それは、生きる力を蘇らせるひとすじの光となった。」女性視点の被災者支援とはどういうことか。被災女性が被災女性を支援する一年の記録です。

関連情報

この記事に関するお問い合わせ先

人権・男女共同参画課 人権・男女共同参画係
住所:桶川市泉1丁目3番28号
電話:048-788-4907(直通)048-786-3211(代表)
ファックス:048-787-5409
メールでのお問い合わせはこちら