現在の位置

洪水ハザードマップ

概要

市では、市民の皆さんに、洪水が発生した際の浸水する範囲と深さなどの浸水情報、避難場所、水害に関する知識や心得などをわかりやすく提供し、万一の場合の備えに役立てていただくことを目的として、桶川市洪水ハザードマップを作成しました。

これは、荒川、利根川を対象として、大雨で堤防が壊れたり、水があふれたりする洪水を想定したものです。

この洪水ハザードマップを参考にして、お住まいの地域の状況をご確認いただき、避難する場所や避難ルートの確認、各種情報の入手先や非常用持ち出し品の準備など日ごろからの備えにご活用ください。

内容

マップの説明

桶川市洪水ハザードマップ(荒川版と利根川版)

荒川は、荒川流域に3日間の総雨量548ミリメートル(概ね200年に1回程度起こる大雨)が降った場合、利根川は利根川流域に3日間の総雨量318ミリメートル(概ね200年に1回程度起こる大雨)が降った場合を想定し、堤防が破堤するなどした場合に予想される浸水する区域と浸水する深さおよび避難所を表示したものです。

表面

マップ表面

裏面

マップ裏面

ダウンロード

その他ハザードマップに関するホームページ

各種ハザードマップや道路冠水想定箇所など、身の回りの防災に役立つ情報を、一枚の地図上で重ねて閲覧することができます。併せてご活用ください。

関連情報

この記事に関するお問い合わせ先

安心安全課 消防・防災係
住所:桶川市泉1丁目3番28号
電話:048-788-4926(直通)048-786-3211(代表)
ファックス:048-786-3740
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年06月18日