現在の位置

「緊急事態宣言」解除後の保育施設の対応について

国の緊急事態宣言が発令されたことに伴い、市内の保育施設では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止する観点から、保護者の皆様に御家庭においてお子様の保育が可能な場合には、在宅保育等の御協力をお願いしてきました。

5月25日付けで国の緊急事態宣言が解除されたことを受け、市内保育施設における在宅保育等の御協力を求める期間は5月31日までとし、感染予防に取り組みつつ6月1日から通常保育を再開します。

保護者の皆様におかれましては、勤務先や御家庭の様々な状況の中で、長期間の在宅保育等に御協力をいただき誠にありがとうございました。

在宅保育等の御協力を求める期間

令和2年5月31日(日曜日)までとします。

ただし、園児や職員等に新型コロナウイルス感染者が発生した場合や、今後の感染拡大の状況によっては、保育の提供の規模縮小や施設を閉じること、再度の在宅保育等の御協力をお願いすることがあります。

保育料等の取り扱いについて

在宅保育等の御協力のお願いにより令和2年4月8日から令和2年5月31日までの間に登園自粛に御協力いただいた日数に応じて、保育料等については、日割り計算により算定された金額を還付又は充当します。

給食費につきましては、在籍する保育施設にお問い合わせください。(市内公立保育所の給食費につきましては5月31日までを日割り対象期間とし、6月以降は通常の取り扱いとさせていただきます。)

休所届を提出されている方も、6月以降は保育料等が発生しますので、御承知おきくださいますようお願いします。

感染拡大防止に伴う臨時対応として、求職活動で入所され9月1日までに就労する方、育児休暇を延長して8月1日までに復職する方につきましても登所状況にかかわらず6月以降は保育料等が発生しますので、御承知おきくださいますようお願いします。

この記事に関するお問い合わせ先

保育課 保育所係
住所:桶川市泉1丁目3番28号
電話:048-788-4947(直通)048-786-3211(代表)
ファックス:048-786-5882
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年05月26日